防音フォームを塗装できますか?

防音フォーム (実際には吸音フォーム) は、部屋の音響を管理する効果的な方法です。しかし、見た目があまり良くないと常々思っており、防音フォームを塗装できないか疑問に思っていました。絵筆を使い出す前に、少し調べてみることにしました。

それで、防音フォームを塗装できますか? 絵画 音響フォーム(誤って防音フォームと呼ばれます)は、実際に音波を消散および吸収する機能を果たしているフォーム間の孔をブロックします。したがって、防音フォームを塗装すると役に立たなくなる可能性があるため、避けるのが最善です。 

防音フォームを塗装できますか

防音フォームを塗装することはできませんが、試すことができる他のオプションは間違いなくあります。いくつかの代替オプションも含め、防音フォームの塗装に関する詳細情報をご覧ください。

防音フォームを塗装できますか?

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

前述したように、 音響フォームは、多くの場合、誤って、または同じ意味で防音フォームと呼ばれます。 ただし、主な違いは、吸音フォームには防音効果がないことです。これは、エコーなどの音響管理の他の領域にも役立ちます。

フォームが防音性と音響にどれほど優れているか。私のものをチェックしてください 防音フォームに関する神話を打ち破る記事.

音波は壁に非常に簡単に反響または反響します。これは防音とは関係ありませんが、音響を処理すると音の明瞭さと品質が向上するため、多くのプロジェクトでは防音と音響処理が連携して行われることがよくあります。

吸音フォームは空気抵抗を増加させる連続気泡素材で作られています。、音波の増幅を制御するのに役立ちます。同様に、吸音フォームは表面を分割するピラミッド構造をしていることが多く、音波が反射しにくくなります。

これらの特性は両方とも、部屋のサウンドの明瞭さに大きく役立ちます。これにより、音響フォームは、次のようなものを構築する場合に特に役立ちます。 ホームシアター なぜなら、制御が必要な大音量のスピーカーがある可能性が高いからです。

ただし、覚えておいてください: 吸音フォームは防音には役に立ちません。 

そこで、防音プロジェクトに吸音フォームを使用することに決めましたが、見た目が気に入らないと考えています。私はあなたを責めません。吸音フォームは部屋に置くのにあまり魅力的な製品ではありません。しかし、絵を描いても前に進むわけではありません。

つまり、ペイントは、均一なコーティングで乾燥を助ける特定の成分を含む顔料入り液体で表面を完全にコーティングすることによって機能します。これらの成分は、小さな亀裂や隙間をカバーするのにも役立ちます。これはまさに塗料が行うように設計されているものです。

このため、防音フォームには効果がありません。フォームの連続気泡は空気抵抗を増加させるために必要であり、これがブロックされると、フォームは高音域と中音域の周波数の処理が大幅に低下します。

低域周波数 (低音) は、音響処理のために質量または低音トラップを追加することによって、別の方法で処理されるため、これらはとにかくフォームで処理する必要がある周波数です。

防音フォームを塗装する際のもう 1 つの問題は、均一な色の層を得るために十分な量の塗料を塗布すると、フォームが非常に硬くなることです。これは、実際には音波を吸収するよりも反射することが多いことを意味します。

私の友人は吸音フォームを塗ろうとしましたが、非常に薄いエマルジョン層しか使用しませんでした。問題は、これにより、黒い泡を覆うのに十分な厚さの塗料が得られず、効果が低下することを意味していました。

原則として、 防音フォームの塗装は避けることをお勧めします。それを隠すことができる他の方法はありますが、これらは音響を処理するフォームの能力にはるかに少ない影響を与えます。

防音フォームの塗装の代替案

したがって、どうしても防音フォームを何かで覆いたい場合は、別の方法を試してみる価値があります。幸いなことに、吸音材を非表示にする方法はいくつかあります。私のお気に入りのオプションを以下に示します。

何を買うか注意してください

 

防音フォーム

 

私ができる最初のアドバイスは、いくつかのブランドがフォームをさまざまな色に染めているので、いろいろ調べてみることです。黒いフォーム以外のものを使用するだけでも、部屋の見た目に変化を与えることができます。

たとえば、白い吸音フォームはすでに見た目がはるかに良くなります。ただし、異なる色のフォームを購入するには、より多くのお金を支払わなければならない場合があることに注意してください。

もう一つの選択肢は、部屋のデザインに組み込むことです。たとえば、ホームシアターを構築する場合は、とにかく壁を暗くする必要があります。壁を濃い色に塗装すると、そもそも吸音材が目立たなくなり、より効果的な解決策になります。

吸音パネルを購入する

一部の専門会社は、レストランや会議場などのビジネス向けに音響パネルを設計していますが、これらは公共の場に展示されるため、より魅力的なものである必要があります。実際、一度調査を始めると、日常生活の中でどれだけ多くのことに遭遇しているかに気づくかもしれません。

これらの吸音パネルは標準の吸音フォームとまったく同じ役割を果たしますが、見た目がはるかに優れています。おそらくより多くのお金を費やす必要があることと、専用のスタジオ品質の音響フォームほど優れたものではないことに留意してください。

泡を布で覆う

おそらく私のお気に入りで最も安価なオプションは、吸音材を布で覆うことです。これはかなり安価であるだけでなく、好きな色やデザインを選択できるため、吸音フォームを目立たなくすることができます。

吸音材を布で覆う最も簡単な方法は、単純な木製のフレームを作り、その上に布のシートを張り、その中に発泡材を置くことです。次に、反対側を別の布で密閉すれば、自家製の吸音パネルの完成です。

この方法は吸音フォームをカバーするのに最も効果的で、外観を完全にカスタマイズできます。ただし、生地にしわや折り目が入らないようにするため、生地をフレーム上でしっかりと伸ばすことが重要です。これは泡よりもさらにひどいものになるでしょう。

防音フォームの上に生地を追加すると、音波の処理能力に影響を与えるかどうか疑問に思われるかもしれません。わずかな影響はあるかもしれませんが、ほとんどの生地はフォームの機能に実際の影響を与えるほど密度が高くありません。

音はコンクリートの床を通って伝わりますか?

DIY の音響処理ソリューションに加えて、建物の既存の構造がどれほど効果的であるか、特に音がコンクリートの床を通って伝わるかどうかについてよく疑問に思います。確実な答えを得るために、さらに調査することにしました。

では、音はコンクリートの床を通って伝わるのでしょうか? コンクリートは非常に密度の高い素材であり、硬いコンクリートの床は高域および変調域の周波数をブロックするのに優れた効果を発揮します。ただし、コンクリートの床は低音域を遮断するのに優れているわけではなく、低音域は容易に床を通過してしまいます。 

私の記事を読んでください 防音コンクリート壁.

コンクリートが防音効果を発揮する主な理由は、密度が非常に高いためです。これにより、低周波は通過できますが、ほとんどの音波周波数が通過することが非常に困難になります。

ただし、コンクリートは音波を室内に反射する性質も非常に優れています。これも密度によるものですが、特に粗いコンクリートの表面の質感によるものである可能性もあります。これは隣人のことが気になる場合には便利かもしれませんが、部屋に反響が起こる可能性があります。

コンクリートの床は、防音プロジェクトの優れた出発点です。実際、これより良い唯一の選択肢は吊り床ですが、これには時間もリソースもほとんどありません。

とはいえ、コンクリート床の防音性における最大の弱点は、特に低周波の反響です。音波はエネルギーを失うまでに一定の距離しか伝わりませんが、低周波は必要なエネルギーが少ないため、より遠くまで伝わります。

この問題に対処する最善の方法は次の 2 つです。

カーペット

カーペットは、硬いコンクリートと騒音源の間に柔らかい層を追加するため、コンクリートの床に非常に役立ちます。これは、音波が反射しにくく、カーペットに吸収される可能性があることを意味します。同様に、カーペットは床の上を歩くなどの衝撃振動を和らげます。

横になっているなら コンクリートの床にカーペット 特に防音効果を重視する場合は、できるだけ厚いカーペットを使用することをお勧めします。密度の高い毛むくじゃらのカーペットは音を処理するのに非常に効果的ですが、大量のビニールを詰め込んだものよりも吸音フォームに近いと考えてください。

サブウーファーの管理

コンクリートの床を伝わる低音域を止める最善の方法は、単に 2 つの物体が接触しないようにすることです。これは基本的にデカップリングと同じロジックに従い、コンポーネントを隔離して振動が伝わらないようにします。

これを行う最も簡単な方法は、サブウーファーを低くても丈夫なテーブルの上に置くことです。防音フォームのシートも併用するとさらに効果的です。 ダイナマット (Amazonで価格を確認してください)。これにより振動が大幅に軽減され、床に伝わる可能性が低くなります。

結論

吸音フォームを塗装できるかどうかを調査したところ、この問題に対処するはるかに簡単な方法があることがわかりました。重要なことは、フォームの連続気泡構造を維持することです。これは特に音響処理に役立つためです。どちらのオプションを選択する場合でも、それがあなたの部屋に合うことを確認してください。

読んでくれてありがとう!私の記事もチェックしてみてください 最高の防音材.

類似の投稿