ガラス引き戸とフレンチドアを防音する方法

見た目も良く、気分も良くなりますが、騒音が多く発生します。それらはガラスドアと呼ばれます。この記事では、私が学んだいくつかのヒントを共有したいと思います。 防音ガラス引き戸とフレンチドア.

ガラス引き戸やフレンチドアを防音にする方法

ガラスは防音に大変です。それはガラスがとても薄くてガタつきやすいからです。防音のためには、表面の質量が大きいことが重要です。

ガラスはそれほど質量がありませんが、重くしたい場合でも、どうすればよいでしょうか?

一般的な経験を通じて、ドアとドアが ウィンドウズ 防音性に関する限り、弱点です。

木製のドアは防音のために重くすることができます。窓は通常、サイズが小さく、ガラスでできており、防音が困難です。しかし、ドア全体がガラスでできている場合はどうなるでしょうか。防音がどれほど難しいか想像してみてください。

派手なガラスの引き戸やフレンチドアでは、音漏れが多くなり、対処することになります。場所に応じて、交通騒音、隣人の騒音、犬の吠え声などのその他の刺激物まで、さまざまな問題が発生します。

確実に言えるのは、音量レベルと音量を管理することだけです。 できない あなたの家を防音にする または、どのような対策を講じても完全にオフィスに戻ります.

ガラス引き戸やフレンチドアのある部屋がホームシアター、レコーディングルーム、メディアルームである場合、できることはほとんどないので、別の部屋を検討することをお勧めします。 または、ドアを伝統的な木製ドアに交換してください。

防音ガラスドアを始める前に

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

ガラスドアの防音工事を始める前に、室内にどの程度の音漏れがあるのかを確認することが重要です。 ソースは何ですか それを引き起こしているもの。

ガラスが非常に薄いため、ドアや窓がすべての原因であると考えるのは非常に自然ですが、必ずしもそうとは限りません。

詳細な検査を実行し、隙間や亀裂がないかどうかを確認します。これらは窓、ドア枠、壁コンセントに沿って最もよく見られます。これらは防音シーラントとパテパッドを使用して塞ぐ必要があります。

音漏れのもう一つの原因は、家の換気口からである可能性があります。これらは、ドアの通気口や室内の通気口の上に典型的に発生します。 空調システム.

通気口の対処方法についてのわかりやすいガイドをまとめました。クリックすると読むことができます。 ここ.

ガラス引き戸とフレンチドアを防音する方法

空気伝播音漏れの問題に対処し、壁、床、天井の完全性が確認できたので、次は開始します。 ドアの防音.

ガラス引き戸の防音方法はフレンチドアの場合と似ていますが、いくつかの違いがあります。

安い方法と高い方法があります、どちらも結果はさまざまで、個々の長所と短所があります。どの方法を選択するかは、好みと予算によって異なります。

ガラスドアを安価に防音する方法

ガラスドアを防音する最も簡単で費用対効果の高い方法は、ガラスドアを遮音材で覆うことです。 防音カーテン.

これらのカーテンは基本的に厚手のカーテンであり、湿気を遮断するのに役立ちます。 部屋に出入りする音。 Tこれは、ドアと家の内側の間に厚い防音壁を追加する最も安価で簡単な方法です。.

もちろん、防音レベルはそれほど高くありませんが、明らかな違いがあります。隣人の怒鳴り声、車のクラクション、犬の吠え声などの中高周波音がかなり軽減されます。エンジンや家電製品からの低音のハム音が聞こえますが、これがこのカーテンの欠点です。

交通量の多い道路や発電機室のような騒がしい場所に近すぎないオフィスや部屋の場合、防音カーテンの使用は非常に有益です。

このタイプのカーテンの理想的な選択は、より重い側となるスエードまたはベルベットです。素材が重いほど、音を遮断する効果が高くなります。

重いカーテンの欠点は、吊り下げるのが難しいことです。ただし、少しの助けがあれば、それほど大きな問題にはなりません。

ガラスドアを防音にする高価な方法

カーテンが常にガラスドアをブロックしたくない場合は、より高価なソリューションを選択するしかありません。結局のところ、常にカーテンでドアをブロックしている場合、そもそもガラスドアがあることに何の意味がありますか?

窓と同様に二重ガラスドアに交換するオプションもあります。。二重ガラスは、厚いガラスを2枚重ね、その間に空気の断熱層を挟んで構成されています。

空気は断熱性に優れており、2枚のガラスの間にある空間を利用することで高い防音効果を発揮します。さらに、音を遮断するためにドアをカーテンで覆う必要もありません。

このオプションを選択すると、既存のガラスドアを交換することになります。これは非常に高価な解決策になります。

二重窓自体が非常に高価なので、ドアにどれくらいの費用がかかるか想像できるでしょう。大まかに見積もると、二重ガラスのスライドガラスドアの価格は 3,000 ドルを超えますが、 防音カーテン わずか 200 ~ 300 ドルかかります。

コストを削減する方法

コストを削減するには、両開きフレンチ ドアまたはスライド ドアを選択するというオプションがあります。ここでは、ドアを完全に交換するのではなく、間にエアギャップを設けて別のドアを追加します。

気密にシールされるエアギャップは、効果的な断熱層として機能します。の 手順 二重フレンチドアの取り付けについては、以下のビデオで説明されています。

カーテン vs 二重窓/ドア

つまり、厚手のカーテンはシンプルな解決策であり、安価です。欠点は、効果が限定的であることです。また、ガラス扉の美観も損なわれてしまいます。

二重ガラスドアは非常に高価ですが、効果的でもあります。完全な防音はまだ達成できません。しかし、ご自宅やオフィスは静かになり、見た目も良くなります。静かな環境で陽光と眺望を満喫していただけます。

二重フレンチドアの取り付け方法に関するビデオを見ると、構造上の変更が必要となるため、二重ドアも安価な解決策ではないことがわかります。必要な費用の大まかな数字はわかりませんが、専門家の支援があったとしても、これははるかに安くなると確信しています。

最終的な考え

ドアや窓が関係する場所には、防音という課題が常にあります。ガラスドアは巨大な窓のようなもので、防音対策は悪夢です。

個人的には、防音カーテンを購入し、周囲が騒がしすぎる場合や、平和で静かな環境が必要な場合に使用することをお勧めします。

オフィスの場合、カーテンはあまり良い解決策ではないかもしれませんが、自宅で安らかな夜の睡眠を得るには、カーテンが大きな安心感を与えてくれます。

予算があれば、理想的な選択肢は複層ガラス/複層ガラスです。

読んでくれてありがとう!出発する前に、ちょっと時間を取って私の記事をチェックしてください 防音製品の主な推奨事項

類似の投稿