車のドアのスピーカーやサブウーファーからのガタガタ音を止める方法

長くて退屈な旅であっても、単なる短い旅であっても、音楽は常に運転中の楽しみと興奮を高めます。ただし、音楽のせいでドアがガタガタ鳴る場合は、全体的な体験は素晴らしいものにはなりません。

このようなガタガタ音の主な原因はスピーカーとサブウーファーであり、大金を掛けずにこれらの問題に対処できます。運転中にお気に入りの曲を聴くことを再び楽しめるように、問題に対処できるさまざまな方法があります。

車のドアがガタつく原因は何ですか?

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

おそらく、スピーカーやサブウーファーから車のドアがガタつく原因を理解すると、問題に対処するのに役立つかもしれません。まず第一に、 問題なく音楽を楽しむためには、音響的にデッドサーフェスのある環境が不可欠です。

音響的に死んだ表面とは、音源波の存在によって直接影響を受けない表面です。言い換えれば、音波の影響にもかかわらず振動がありません。特に、物が緩んでいる表面は音響的には機能しません。そのため、スピーカーやサブウーファーから音が出るとカタカタ音がします。

スピーカーやサブウーファーからの周波数が特定の音量になると、サブウーファーやスピーカーとともに車体のパネルが振動し始めることがあります。

車体パネルの振動は通常、スピーカーやサブウーファーからの音圧によって表面の共振や緩んだ物の振動が引き起こされることで発生します。ガタガタするのは車のドアだけではないことに注意してください。ダッシュボード、内装のリム部分、車体、ヘッドライナーが音波の影響でガタガタすることはありません。

車のドアのスピーカーやサブウーファーからのガタガタ音を止めるにはどうすればよいですか?

音楽から出るカタカタ音を止めるには スピーカー およびサブウーファーの場合、問題の解決に役立つ 4 つの主な考慮事項/手順があります。

  • オーディオシステムと設定の調整
  • サブ機とスピーカーの取り付け調整
  • 消音マットの設置
  • 切れたスピーカーとサブウーファーの交換

スピーカーとサブウーファーからの車のドアのガタつきを止める

スピーカーやサブウーファーから車のドアがガタつく原因がわかったので、車のドアのガタつきを止める次の方法を見てみましょう。

オーディオシステムと設定の調整

車のドアのガタつきを解決するには、オーディオ システムの設定を調整することでガタつきを止めることができるため、時間のかかる作業を必要としない場合もあります。オーディオ設定のバランスが崩れていると、スピーカーとサブウーファーの動作に影響が出る可能性があります。したがって、車のドアのガタつきにつながります。

モバイル デバイスやコンピューターのスピーカーと比較すると、サラウンド サウンド システムや車内にあるその他のサウンド システムは、より大きな音を生成できます。ただし、サラウンド サウンド システムも敏感です。したがって、不適切な構成や間違った構成の影響を受ける可能性があります。したがって、音量を下げてから、フェード、低音、バランスの設定を調整して、車のドアが開いているかどうかを確認してください。 ガタガタ 止めることができる。

さらに、汚れ、砂、ほこりによってスピーカーやサブウーファーが誤動作し、車のドアがガタつく原因となる可能性があることを理解する必要があります。したがって、時間をかけてそれらをクリーンアップし、問題を解決できるかどうかを確認してください。

取付部の調整

スピーカーとサブウーファーからの車のドアのガタつきを止めるもう 1 つの簡単な方法は、スピーカーとサブウーファーのマウントとスタンドを調整することです。パネルやネジに緩みがないか確認し、締め直してください。

同様に、取り付けられたスピーカーが不均一に接触していないかどうかを確認します。これにより、車のドアがガタつく可能性があります。次に、プラスチックフォームインサートを使用してガタつきを止めます。マウントの調整を正しく行うと、車のドアのガタつきを50%程度に止めることができます。

また、リアトランクリッド、プレート、リアバンパー、インテリアパネル、その他の車の部品の緩んだネジやパネルをすべて締めて、これらの部品のガタつきを防止または停止する必要があります。

消音マットの設置

ダイナマット消音器上記の方法は、スピーカーやサブウーファーからの車のドアのガタつきを止めることができますが、必要なレベルの結果が得られない可能性があります。

それにもかかわらず、スピーカーやサブウーファーからの車のドアのガタつきを防ぎ、車内で音楽を楽しめる効果的な方法を探しているのであれば、防音マットの設置はリストの最優先事項となるはずです。その理由を明らかにした私の記事を読んでください 車の防音には価値がある.

防音マットは、 防音材 表面上の音波の影響を軽減するように特別に設計されています。これらのマットは、いくつかのオンラインおよびオフライン ショップで入手できます。したがって、いつでも簡単に購入できます。

最も一般的で効果的な消音マットの 1 つは次のとおりです。 Dynamat Xtreme 車ドアキット (Amazonで価格を確認してください).

スピーカーやサブウーファーからの車のドアのガタつきを止めるために消音マットを設置したい場合は、従う必要がある特定の手順があります。これらの手順は、防音マットを適切に取り付けるだけでなく、車のドアのガタつきを止める過程で車を傷つけないようにすることにも役立ちます。

防音マットを設置する際の手順は次のとおりです。

1. ドアパネルを取り外します

防音マットを取り付けるには、最初のステップとしてドアパネルを取り外します。パネルの取り外しが完了したら、車に傷を残さないように、プラスチック製の工具を使用することをお勧めします。

パネルを取り外すには、ドアを開けて内側のドアレバーを引いて、その下にネジがあるかどうかを確認します。プラスチックのドライバーを使用してネジを取り外します。レバーのプラスチックケースも取り外す必要があります。

アームレストの下を確認し、ドアに接続しているネジをすべて取り外します。ネジを取り外した後、電動ウィンドウが付いている車の場合は、アームレストとアームレストの周りにあるワイヤーも取り外す必要があります。ただし、車のウィンドウが電動でない場合は、ウィンドウ クランクを慎重に取り外す必要があります。

車によっては、窓枠やバックミラーの側面にネジがある場合もあるので、ネジがある場合は確認して取り外す必要があります。

これらの作業を完了すると、パネルを簡単に引き外せるようにドアの敷居が持ち上げられます。

2. ベーパーシールドを車から取り外します。

ドアパネルを外すとベーパーシールドというスポンジ状のアイテムが現れます。ベーパーシールドの基本的な機能は、車内への水の侵入を防ぐことです。このシールドをそっと取り外して、安全な場所に保管してください。

3. 消音マットを設置する

ベーパーシールドを取り外すと、ウィンドウの内側に大きな機械的な穴があることがわかります。防音マットを設置する場所です。車のドアのガタつきを効果的に止めるために、穴の内側にできるだけ多くの防音マットを配置します。

あなたの厚さを理解することは価値があります 消音マット 防音にどの程度効果があるかを判断するのに役立ちます。したがって、自己粘着性と耐熱性のある厚手のマットを選択する必要があります。

4.マットの効果を確認する

消音マットを正常に取り付けた後は、まだ部品を交換しないでください。マットがスピーカーやサブウーファーからの車のドアのガタつきを止めているかどうかを確認することが重要です。音楽を再生して、マットの効果を確認してください。それでもスピーカーとサブウーファーからのガタつきが気になる場合は、機械穴にマットを追加してください。

5.取り外した部品を修正します

消音マットの効果に満足したら、先ほど外したすべての部品を修正します。これらの部品には、ドアレベルとそのケーシング、アームレスト、ウィンドウクランク、およびベーパーシールドが含まれることに注意してください。

車のドアの部品を損傷しないように、これらすべての手順はゆっくりと慎重に実行する必要があります。

また、インストール方法に関する古いですが役立つビデオがあります。 ダイナマットを車に乗せる ドア。

切れたスピーカーとサブウーファーの交換

スピーカーやサブウーファーが壊れた結果、車のドアのガタガタ音が発生する場合があります。したがって、トラブルシューティングを行って、スピーカーとサブウーファーが故障していないかどうかを確認する必要があります。適度な音量で柔らかい曲を再生して、スピーカーとサブウーファーの状態を確認します。

スピーカーに耳を近づけて、出てくる音に注意してください。音がぼんやりしたり、パチパチといった異音のような場合は、さらに検査を行う必要があります。スピーカーを電源から取り外し、取り外し、フロントカバーを取り外して状態を確認します。オーディオコーンに破れや中空のガタガタ音の兆候がある場合は、車のドアのガタガタ音を止めるためにスピーカーを交換する必要があります。

結論

上記で明らかなように、経験がなくても、スピーカーやサブウーファーから車のドアのガタガタ音を止めることができます。ただし、これを実現するには時間と労力がかかります。

さらに、スピーカーやサブウーファーからの車のドアのガタガタ音を止める取り組みを成功させたい場合は、この記事で説明した詳細な手順に従う必要があります。

読んでくれてありがとう。こちらもお読みください 車に最適な消音剤.

類似の投稿