Green Glue 防音コンパウンド: 防音およびデッドニング ガイド

部屋の防音について考えたことがあるなら、おそらく非常に人気のある防音対策に出会ったことがあるでしょう。 緑の接着剤。 Green Glue は、ほぼすべての空間に塗布できる一般的な騒音減衰化合物です。しかし、この一見奇跡的な製品を最大限に活用するにはどうすればよいでしょうか?

Green Glue は非常に効果的な防音剤です。通常、乾式壁シートの間、または天井、床、ドア、窓の間のスペースに適用されます。

それでは、核心に飛び込んで、Green Glue とそれがどのように最も有益であるかをより徹底的に理解しましょう。 

緑の接着剤防音
画像ソース: greengluecompany.com

緑色の接着剤とは何ですか?

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

Green Glue が実際に何であるかについて話しましょう。 Green Glue は、減音製品のカテゴリーに分類されます。この無毒な水ベースの化合物は音波に対する障壁を作り、音の大部分を除去します。 

技術的には、Green Glue はコーキングの一種であり、音響コーキングとしてよく知られています。吸音コーキングは完全には乾燥しないため、通常のコーキングとは若干異なります。これは、Green Glue に多くの騒音減衰特性を与えるものでもあります。

グリーングルーの主な成分は以下の通りです。 ラテックスポリマーこれは、通常ストレートラテックス、アクリル、またはシリコンで作られる他のコーキングとは少し異なります。緑色の接着剤と他の種類のコーキングの違いについて詳しくは、次の記事をご覧ください。 グリーングルー vs.通常のコーキング。 

緑色の接着剤の仕組み

基本的に、Green Glue は、さまざまな構造を通過する音波を捕捉することによって機能します。音波は空気中の振動にすぎず、制限されない場合、音波は構造物に遭遇し、そこを通過し、反対側に現れます。私たちの耳はこれらの振動を音として解釈します。 

Green Glue やその他の消音ツールは、これらの振動が材料を通過するときに捕らえて、構造の反対側に振動が出るのを抑制します。ご想像のとおり、これによりノイズが大幅に減少します。

緑色の接着剤の内部機構

グリーングルーの要点 音波 そしてそれらを2つのより頑丈な構造の間に閉じ込めます。これは、乾式壁、合板、またはその他のさまざまな材料の両面にすることができます。次に、音波を熱に変換してエネルギーを放散し、比較的防音された部屋を作り出します。 

材料が音波を熱に変換する正確なプロセスは、もう少し複雑です。知っておく必要がある基本は、音波が構造物を通過するとき、元の形状に対して垂直に進むということです。これにより、「 せん断運動

緑色の接着剤は、音波が接触するとせん断運動を停止します。これは、音の振動がそれ以上伝わらないことを意味します。ただし、そのエネルギーは何らかの方法で解放される必要があります。 

熱への変換は、手をこすり合わせたときの摩擦と同様に、せん断運動に対する抵抗によって発生します。その後、比較的少量の熱が放出され、緑色の接着剤はその目的を達成することができます。

グリーングルー防音の特徴 

それでは、緑色の接着剤を使用する理由について話しましょう。 

  • Green Glue は建設初心者向けに作られています。 実際には誰でもコーキングガンを持って、窓やドア枠などの周りにコーキングを塗ることができます。グリーングルーはコーキング材の一種なので、他のコーキング材と同様の使いやすさが得られます。接着剤を目的の領域に配置するだけで、作業を続けられます。 
  • Green Glue は、他の騒音低減製品と比較して非常に手頃な価格です。 しばらく防音工事に興味を持ったことがある人なら、その取り組みにどれだけの費用がかかるかご存知でしょう。幸いなことに、Green Glue はかなり安価なので、まとめ買いすればさらに節約できます。 
  • グリーングルーはとても効果的です。 市場で入手可能なすべての防音材の中で、Green Glue はこれまでも、そしてこれからも最も高い評価を受け続けています。他のノイズ減衰材料とは異なり、Green Glue はすべてのノイズ周波数を遮断するため、事実上あらゆる用途に使用できます。
  • 環境に優しいです。 Green Glue は非毒性の成分で作られており、主に水ベースであるため、化学ベースの製品と同じ問題は発生しません。改修後に有害な化学物質を吸い込みたくない人はいません。 

緑色の接着剤を塗布する

Green Glue は比較的簡単に塗布できますが、汚れてしまう可能性があります。緑色の接着剤の塗布について詳しく説明しましょう。

緑色の接着剤チューブの使用

他の種類のコーキングと同様に、塗布するために表面と緑色のグルーガンを準備することから始めます。 

  1. まず、表面が比較的きれいであることを確認します。 グリーングルーは接着剤ですが、強力ではありませんが、接着するにはきれいな表面が必要です。ただし、事前にほこりを取り除き、作業エリアを簡単に拭いてください。
  2. 緑色の接着剤チューブを切り開き、接着剤を絞り出すための約 1/4 インチ (6.35 mm) の穴を残します。 あまり早く出てほしくないのです。そうしないと、特にドア枠、窓、その他の小さなスペースに緑色の接着剤を使用している場合、解決している以上に多くの問題が発生する可能性があります。
  3. 接着剤を塗り始めます。 乾式壁と床または天井の間の 1/8 インチ (3.18 mm) から 1/4 インチ (6.35 mm) の隙間を埋め始めるのが最善です。コンセント周りの隙間にも接着剤を塗布できます。基本的には、室内の屋外エリアをすべてカバーする必要があります。
  4. 接着剤を乾かします。接着剤を塗布した後、乾燥するまで約 48 時間待ちます。 

緑色の接着剤のさらなる応用

Green Glue を使用して広い領域を密閉し、部屋を完全に防音したい場合はどうすればよいでしょうか? 

グリーングルーの入った 5 ガロン (19 リットル) バケツと大きなアプリケーター ガンから始めます。乾式壁シートをカバーするには、アプリケーター ガン チューブが 1 ~ 3 本必要になると予想してください。乾式壁の端の周りに小さな境界線を残して、シートの残りの部分を緑色の接着剤で覆います。

乾式壁シートに接着剤を塗布する正しい方法や間違った方法はありませんが、より多くの接着剤を使用するほど、最終的により多くの騒音低減が達成されることに留意してください。たとえば、1 つのフルガンは、2 つのフルガンの約 70% の騒音低減能力を提供します。 

Green Glue が乾式壁シートを完全にコーティングしたら、壁の所定の位置にねじ込みます。 

繰り返しになりますが、乾式壁の部分を接続した後、接着剤が乾くまで十分な時間を与えてください。

大量の緑色接着剤を塗布する方法の完全な説明については、このビデオをご覧ください。

緑色の接着剤を使いたくない場合

全体として、Green Glue は、騒音低減の最低限の必要条件を満たすという点では、優れた選択肢です。ただし、単に音を減らすだけではない場合もあります。 

多くの人が視覚的に魅力的な防音壁を作りたいと考えています。この場合、さまざまなデザインの吸音パネルのようなものを使用する方が良いでしょう。 

混乱を避けたい場合は、他のオプションを選択した方がよい場合もあります。グリーングルーやすべてのコーキング剤は、すぐに非常に汚くなります。特に、構造物をゼロから構築する場合は、グラスファイバー、ミネラルウール、または同様の材料を使用する方が大幅に簡単です。 

グリーングルー防音ガイド

さて、このガイド全体で説明した内容を簡単に復習しましょう。本当に知っておくべきポイントは次のとおりです。 

  • グリーングルーは多用途に使えます。 建物内のほぼどこでも使用できます。あらゆる種類の小さなスペースや大きなスペースを埋めるのに最適です。乾式壁シート全体を覆う場合や、窓、ドア、天井、床の周りの隙間を埋めるのに最適です。 
  • Green Glue は効果があることが証明されています。 この製品は、音の振動がさまざまな素材を伝わり、その後熱に変換される際の振動を最小限に抑えることによって機能します。 
  • Green Glue は、建築の初心者から専門家まで、あらゆる人が使用できます。 この製品を使用するには、建設に関する豊富な経験が必要だと感じる必要はありません。基本的な住宅改修用に作られています。
  • Green Glue が常に最良の選択肢であるとは限りません。 ニーズはプロジェクトによって異なりますが、見た目の美しい部屋のデザインに重点を置く場合など、他の消音製品の方が適している場合もあります。

最終的な考え

Green Glue は、防音に使用できる最高の製品の 1 つです。手頃な価格と使いやすさの要素により、この製品は他の消音方法とは容易に区別できます。 

場合によっては、他の製品の方がお客様のニーズに適している場合があります。たとえば、空間の美観を高めたい場合は、Green Glue は適さないかもしれません。ただし、できるだけ簡単で効率的な製品をお探しの場合は、Green Glue を試してみることを強くお勧めします。

類似の投稿