2024 年の寝室に最適な静音シーリングファン 4 選

方法はたくさんありますが、 部屋を防音にする 外部の騒音を防ぐため、快適に休息するにはシーリングファンが必要です。ただし、ブーンという騒音があるため、寝室に最適なシーリングファンを絞り込むのは難しい場合があります。

寝室に最適な騒音のないシーリングファンは、 ソフコール52インチ。 Sofucor 52 インチは直径 52 インチ (1.32 メートル) の木製ブレードを備えており、寝室を冷却するのに十分な空気推進力を備えています。さらに、木製ブレードはゴムで取り付けられており、ブンブン音やハム音を排除します。

最高の静音シーリングファン

この記事の残りの部分では、寝室に最適な静音シーリングファンを 4 つ紹介します。また、静かなシーリングファンを購入する際に考慮すべき点についても説明します。始めましょう!

こちらもお読みください: シーリングファンが異音を立てますか?ここで何をすべきか

寝室に最適な静音シーリングファンs

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

ここでは、静音シーリングファンのおすすめを紹介します。

1. Sofucor 52インチ ノイズレスシーリングファン

Sofucor 52 インチ シーリングファンには、 木製ブレード 回転を静かにするためにゴムで取り付けられています。金属製の刃は滑らかではないため、騒音が大きくなります。このシーリングファンには、 直径 52 インチ (1.32 メートル) のブレード、 つまり、同時に大量の空気を移動させることができます。そのため、室内に冷たい空気が循環し、体温を下げる効果があり、快適に眠ることができます。

WebMDによると、 体温が下がる による 1~2℃ (33.8~35.6°F) 就寝時に快適な睡眠を確保します。そのため、シーリングファンを設置すると部屋の空気がより多く循環し、体が冷えやすくなり、睡眠がより快適になります。

最後に、このシーリングファンには、 モーターの永久保証。この保証は、モーターが焼損した場合に交換してもらえることを意味します。製品にご満足いただけない場合は返金も可能です。

長所

  • 静かな睡眠に適したお部屋をお約束します。 木製とゴム製のブレードは、睡眠を妨げる騒音を立てることなく高速で回転します。
  • 十分な空気推進力: ファンは最大 5,723 立方フィート/分 (9723.43 立方メートル/時) の空気を送り出します。この推進力は、妨げられない睡眠を確保するのに十分です。
  • 優れたアフターサービス: 製品保証により高品質なサービスが保証されます。モーターには永久保証が付いていますが、アクセサリには最大 2 年間の保証が付いています。
  • 温白色光: ファンには3,000Kの温白色光があり、夜間に寒く感じた場合でも暖かく保ちます。
  • 使いやすさ: Sofucor 52 インチはリモコンで操作できます。この機能を使用すると、速度を制御するために起動し続ける必要がなくなるので便利です。

短所

  • 白い光は迷惑な場合があります。 白色光は、特に暗闇の中で寝るのが好きな人にとって、ファンを不快にさせる可能性があります。
  • 狭い寝室には適していません。 ファンには 52 インチ (1.32 m) のブレードが付いています。これらの寸法では、多くのスペースを占有する可能性があるため、小さな寝室には適していません。また、高速の風による気が散るのを防ぐために、寝室の天井が高いことも必要です。
  • 高価です。 このファンは最も高価なオプションの 1 つです。ただし、質の高いサービスを提供しているため、価格に見合った価値があります。

2.ウェスチングハウス照明のシーリングファン

寝室が狭い場合は、ウェスチングハウス ライティングが最適です。この天井ファンには 30 インチ (0.76 メートル) のブレードがあり、次のような部屋に適しています。 10平方メートルまで (107.64平方フィート)。したがって、ブレードが部屋の中で多くのスペースを占めることを心配する必要はありません。

このシーリングファンはリモコン操作も可能で、使いやすさが保証されています。ベッドから起き上がることなく、速度と光の強さを制御できます。さらに、 内蔵LEDライト それは調光可能です。したがって、ニーズに合わせて明るさを調整できます。

羽根が短いからといって、このファンの空気循環が苦手というわけではありません。より多くの空気を循環させる強力なモーターを備えており、ブレードが短いことによる不便さを解消します。強力なモーターにより室内の空気を十分に循環させ、空気を最小限に抑えます。 夜間放射線、寝室を暖かくし、睡眠を不快にします。

長所

  • ダウンロッドのみの取り付け: この機能により、ファンは多くのスペースを占有しないため、小さな部屋に最適です。
  • 使い方は簡単です。 ファンはリモコンで操作できるので、ベッドから起きずに設定を調整したい人に便利です。
  • 手頃な価格: このシーリングファンは、市場の他のほとんどのオプションよりも手頃な価格です。
  • 十分な空気循環: ファンには 6 枚のブレードとより堅牢なモーターがあり、寝室を冷却するのに十分な空気を循環させます。
  • 静かになった: 騒音は最大 36 デシベル (dB) で、睡眠に快適なレベルです。
  • 多用途です: このファンにはスイッチモードオプションがあり、冬と夏を切り替えてリラックスした寝室環境を実現できます。

短所

  • 低い立方フィート/分 (CFM): ファンは最大 2,267 立方フィート/分を達成できます。この CFM は、より大きなブレードを備えた他の天井ファンと比較して低いです。
  • 広い部屋には不向き: 寝室が広い場合、これはおすすめのオプションではありません。ブレードが短いと、広い部屋に十分な空気を循環させることができません。

3. 賢い農家のシーリングファン

広い寝室には、より多くの空気を循環させるために大きな羽根を備えたシーリングファンが必要です。これらの大きなブレードは、Wisful Farmhouse シーリングファンが提供するものです。 ブレードの長さは 56 インチ (1.42 メートル) です。、広い部屋に最適です。

強力な空気循環を備えたシーリングファンが必要な場合は、Wisful Farmhouse も良い選択です。最大値を達成できる CFM 6,494 立方フィート/分、 市場で最も強力なファンの 1 つとなっています。このファンの良い点は、希望の CFM を達成するために速度を変更できることです。したがって、部屋が寒すぎると感じる場合は、速度を下げて CFM を低くすることができます。

長所

  • 効率的な空気の流れ: ファンには 56 インチ (1.42 メートル) のブレードが 3 枚あり、部屋全体に効率的な空気の流れを確保します。このファンの空気循環能力は、超強力な動作を実現する強力な 35 ワット モーターによるものです。
  • 低い天井と高い天井の両方に効果的: 天井の高さに応じて、アングルマウントまたはダウンロッドマウントを使用できます。
  • 取り付けは簡単です。 ファンには 2 つの下部ポールがあり、お好みの高さに応じて取り付けが簡単です。
  • リモコン: リモコンを使ってベッドの中で快適にファンを制御できます。リモコンを使用すると、ファンの速度を最大 6 段階まで変更できます。
  • 温度調整: 部屋の温度を暖色(3,000K)からナチュラル(4,500K)、白色(6,000K)まで調整できます。
  • 静かな: ブレードは木製で、ブンブン音を軽減します。

短所

  • 高価です。 高品質のデザインと機能により、このファンは市場で最も高価なオプションの 1 つとなります。ただし、サービスの質を考慮すると、価格に見合った価値があります。
  • 小さな寝室には不向き: ブレードが大きいため、部屋が狭い場合、これは最適なオプションではありません。

4. ポーテージベイのシーリングファン

寝室用のシーリングファンを買うために銀行口座を壊す必要はありません。 Portage Bay Hugger は、品質に妥協しない手頃な価格のオプションです。

寝室に最適な静音シーリングファン

扇風機には5枚の羽根があり、広い寝室に最適です。エネルギー効率も高く、光熱費もあまりかかりません。という事実も気に入っていただけるでしょう。 52 インチ (1.32 メートル) ブレード 空気循環を促進します。

長所

  • 手頃な価格: このシーリングファンは、市場の他のほとんどのオプションよりも手頃な価格です。ただし、安いからといって品質が落ちるわけではありません。効率的な空気循環を実現する長いブレードなど、優れた機能がいくつかあります。
  • 低い天井に適しています: 電球の高さは天井からライトの先端まで 11.5 インチ (0.29 メートル) です。このサイズは、天井が低い場合に最適なオプションです。
  • リバーシブルモーターを搭載しています。 モーターの回転、つまり空気の流れを逆転させることができるため、優れた空気分配が保証されます。

短所

  • リモート制御されていない場合: 手動制御のため、このファンをベッドで使用するのは困難です。起きて物理的に設定を調整する必要があります。
  • 少し騒がしい: このファンは、他の騒音のないファンと比較して、ある程度の騒音を発生します。かなりの騒音ではありますが、少しの騒音でも睡眠に不快感を感じる人もいます。

バイヤーズガイド

市場には数多くのオプションがあるため、寝室に騒音のないシーリングファンを選択するのは難しい場合があります。

ただし、考慮すべき重要な要素は次のとおりです。

  • 部屋の広さ: 天井ファンは部屋の広さに比例して選択する必要があります。小さな部屋には小さな天井ファンが必要であり、その逆も同様です。ブレードの直径によってファンのサイズが決まります。
  • 天井の高さ: 天井の高さは、ファンの周りでどれだけ快適に過ごせるかに影響します。ファンが近すぎると空気の流れが悪くなります。逆に遠ければファンの影響は感じられません。したがって、天井が低い場合は、ハガーまたはフラッシュマウント設計を選択してください。
  • 気流: ファンの CFM は、ブレードの気流と速度を決定します。 CFM が高いと、空気流量が増加しますが、騒音も増加します。速度が低いファンは CFM が低くなりますが、騒音はありません。したがって、部屋が寒すぎると感じる場合は、ブレード速度を下げて CFM を下げることができます。
  • 材料: ほとんどのシーリングファンは木製または金属製です。木製のものは柔らかいので騒音がありません。ただし、金属製のものよりも高価です。

最終的な考え

シーリングファンは空気を冷まして快適な睡眠環境を確保します。しかし、ファンの騒音は逆に、睡眠を妨げる不必要な音を発生させます。この記事で説明した 4 つの天井ファンは、十分な空気の流れを提供するだけでなく、静かに動作するため、夜の睡眠を妨げられません。

類似の投稿