ドアが閉まる音を減らす方法: サイレント ソリューション ガイド

騒音を排除するための最良の静かなドア閉ソリューション

ドアがバタンと閉まることなく静かに閉まる、穏やかで静かな家庭やオフィス環境を想像してみてください。ドアが静かに閉まるソリューションの重要性は、空間全体の快適さと雰囲気に大きく貢献するため、どれだけ強調してもしすぎることはありません。

このブログ投稿では、さまざまな点について説明します。 ドアの騒音を除去するのに役立つソリューション 閉じるときに、ニーズに基づいて適切なハードウェアを選択するためのガイドを表示します。

重要なポイント

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

  • ソフトクローズヒンジや静かなクローザーなど、ドアがバタンと閉まる音を軽減する最適な静かなドア閉ソリューションを見つけてください。

  • ヒンジ/ラッチに注油し、フレームを再調整し、ウェザーストリップ/シールを追加することで、既存のドアを強化して静かな動作を実現します。

  • 適切なハードウェアを選択し、閉じる速度を適切に調整して、住宅、商業、医療施設に安全に設置できるようにします。

静かにドアが閉まるトップソリューション

平和な環境を作り出すには、多くの場合、ドアがバタンと閉まる音を軽減する必要があります。ドアの閉まりを制御し、騒音を軽減するために、次のような数多くのサイレント ドア閉ソリューションが役立ちます。

  • ソフトクローズ ドアヒンジ

  • 静かなドアクローザー

  • クッション付きラッチボルトとロック

  • ドアバンパーとサイレンサー

ここでは、それぞれのソリューションの利点と用途をより明確に理解するために、それぞれのソリューションについて詳しく説明します。

ソフトクローズドアヒンジ

ソフトクローズドアヒンジは両方を大幅に改善します 室内ドア そして外側のドア。このヒンジには油圧機構を採用しており、扉の動きを減速させて静かに静かに閉まります。

この賢いイノベーションにより、ドアがバタンと閉まる音がなくなり、油圧ドアの環境がより平和で快適になります。ソフトクローズヒンジの秘密は、抵抗を与えて閉じる速度を制御する能力にあります。

油圧機構が扉の動きの力を吸収し、静かに静かに閉まります。このシンプルかつ効果的なソリューションは、寝室、子供部屋、または騒音低減が優先されるその他のスペースに最適です。

静かなドアクローザー

TS 5000 SoftClose のような静かなドア クローザーは、さまざまなドア サイズや用途に安全で騒音のない操作を提供するように設計されています。これらのサイレント ドア クローザー デバイスは、次のような静かなドア閉が必要な環境で特に有益です。

  • 集合住宅

  • オフィスビル

  • 病院

  • 高齢者向け住宅

TS 5000 SoftClose は、運用コストとメンテナンスコストを削減し、建物を安心して安全に使用でき、ドアが閉まるという苦情もありません。調節可能なアームにより、過剰な騒音を発生させることなく、ドアが安全かつ自動的に閉まります。

このベストセラーのドア クローザーは、商業施設や接客業の環境で静かで快適な雰囲気を提供したい人にとって完璧なソリューションです。

クッション付きラッチボルトとロック

9100Q 静かなほぞ穴ロックなどのクッション付きラッチ ボルトとロックは、低いデシベル レベルで動作することにより、より静かにドアを閉めることができます。これらの革新的なラッチ ボルトとロックは、ラッチがストライク プレートと係合するときに発生する音を和らげ、ドアを閉める際の騒音を軽減します。

たとえば、9100Q 静かなほぞ穴ロックは 55 デシベルで動作し、標準のグレード 1 ほぞ穴ロックよりも 16 倍静かです。この大幅な騒音低減により、クッション付きラッチ ボルトとロックは次の用途に最適です。 防火扉 およびノイズ制御が優先されるその他のアプリケーション。

ドアバンパーとサイレンサー

ハッシュ バンプなどのドア バンパーとサイレンサーは、ドアが閉まるときの衝撃を和らげ、騒音を軽減するために簡単に取り付けることができます。これらのシンプルかつ効果的なソリューションは、 金属製のドア 住宅環境と商業環境の両方で。

たとえば、ゴム製のドアサイレンサーは、ドアが閉まるときに金属製のドアフレームに加わる衝撃を和らげるように設計されています。ドアフレームにドリルで穴を開け、ゴム製ドアサイレンサーを取り付けます。ゴムバンパーを押し込むだけで取り付けが完了します。

ロックウッド デュラフレックス サイレンサー (Amazon リンク) は、金属製のドアを閉めるときにクッションを設けるための経済的かつ効果的なソリューションであり、より静かな環境を求める人にとって優れた選択肢となります。さらに、騒音と振動をさらに低減するには、レバー減衰ディスクの使用を検討してください。

既存のドアを強化して静かな動作を実現

すでに述べた静かにドアが閉まる解決策とは別に、既存のドアの防音性を強化できる DIY 戦略もいくつかあります。これらには、ヒンジとラッチの潤滑、ドアフレームの再調整、ドア枠の周りのウェザーストリップとシールの追加が含まれます。

これらの各方法についてさらに詳しく説明します。

ヒンジとラッチの潤滑

ヒンジとラッチに注油することは、きしみを軽減し、ドアのスムーズな動作を確保するためのシンプルかつ効果的な方法です。シリコン スプレー、白色リチウム グリース、グラファイトは、ドアのヒンジやラッチに最も効果的な潤滑剤です。

ドアが静かに閉まるソリューションのための潤滑ヒンジとラッチ

最適なパフォーマンスを得るために、1 ~ 3 か月ごとにドアのヒンジとラッチに注油することを検討してください。シリコーンベースの潤滑剤など、ドアヒンジ用に特別に設計された高品質の潤滑剤を使用すると、摩擦の問題を防ぎ、静かでスムーズなドアの閉まり心地を維持できます。

ドアフレームの再調整

ドアフレームの位置を再調整することも、隙間をなくし、より静かにドアが閉まるようにする効果的な方法です。ドアフレームの位置がずれていると、ドアとフレームの間の摩擦により騒音が発生し、ドアの開閉時にきしむ音やひび割れ音が発生することがあります。

ドアフレームの位置を再調整するには、次のツールが必要になる場合があります。

  • コーキングガン

  • ユーティリティナイフ

  • 木製シム

  • ノミまたはヤスリ

  • ドライバー

  • コードレスドリルとネジ

  • ハンマー

  • マイナスドライバー

  • こじ開けバー

  • 大レベル

  • 見た

ドアフレームの位置を正しく調整することで、騒音を低減し、ドア全体の機能を向上させ、防火ドアを適切に取り付けることができます。

ウェザーストリップとシール

ドア枠の周りにウェザーストリップとシールを取り付けると、騒音が軽減され、エネルギー効率が向上します。

防音粘着シールストリップ、 防音ドア掃除機 アルミニウムとシリコンのライニングを備えたものや、ゴム製のボトムシールストリップを備えたドアスイープの下の接着剤は、ドアの騒音を低減するために最も効果的なタイプのウェザーストリップの一部です。

ドアにウェザーストリップを取り付けるには、次の手順に従います。

  1. エリアを準備します。

  2. 測定を行います。

  3. ドアのヒンジを締めます。

  4. ウェザーストリップを適切な長さにカットします。

  5. ドア枠に貼り付けます。

  6. 下部にドアスイープを取り付けます。

ドア周りの隙間を適切に密閉することで、騒音が大幅に軽減され、より静かな環境を作り出すことができます。

ドアが静かに閉まるように適切なハードウェアを選択する

さまざまなサイレントドア閉ソリューションを評価する際には、特定のニーズに合った適切なハードウェアを選択することが重要です。住宅、商業、医療現場のいずれであっても、適切なハードウェアはドアの全体的な騒音低減と機能に大きな違いをもたらします。

住宅用途

家庭で使用する場合、ソフトクローズドアハードウェアは、特に静かな環境が重要な寝室や子供部屋に最適なオプションです。住宅環境でドアを静かに閉めるのに最も適したオプションは次のとおりです。

これらのソリューションは、安全かつ静かにドアを閉める体験を提供し、騒音を軽減し、バタンと閉まる音を防ぎます。適切な住宅用ドア金具を選択すると、家の中に静かで快適な雰囲気を醸成することができます。

商業施設およびホスピタリティ施設

商業施設やホスピタリティ施設では、TS 5000 SoftClose のような騒音低減ソリューションは、オフィス、ホテル、アパートでの安全で静かな操作を確保するために非常に貴重です。

TS 5000 ソフトクローズは、力と閉じる速度の最適なバランスを保証し、ゲストや顧客に静かで快適な雰囲気を提供します。

商業用ドアやホスピタリティ施設に騒音低減ドア ハードウェアを導入することで、ユーザー エクスペリエンスを向上させ、従業員、ゲスト、居住者にとってより快適で魅力的な環境を作り出すことができます。

ヘルスケアと治癒環境

医療および治療環境では、患者により安らぎと有益な体験を提供するために、騒音制御に特別な注意が必要です。

ASSA ABLOY の Close-Motion® ドア クローザーや Accurate の SilentPac™ などのサイレント ドア閉ソリューションは、病室や治療エリアのドアの開閉時の騒音を低減するように設計されています。

医療現場でドアが静かに閉まるソリューションを導入することで、患者が回復できる静かで穏やかな雰囲気を作り出すことができます。これは患者に利益をもたらすだけでなく、医療従事者にとってより集中力のある生産的な環境を提供します。

インストールのヒントとベストプラクティス

機能性と安心感を向上させるサイレントドア閉ソリューションの導入イメージ。

サイレントドア閉ソリューションを正しく設置することが、最適なパフォーマンスと寿命を保証する鍵となります。設置のヒントとベストプラクティスに従うことで、騒音のない環境を維持し、ドアやフレームへの潜在的な損傷を防ぐことができます。

閉まる速度を適切に調整する

望ましい静音性を実現するには、ドアクローザーの閉まる速度を調整する必要があります。その方法は次のとおりです。

  1. ドアクローザーのバルブアジャスターを見つけます。

  2. バルブアジャスターを時計回りに回すと閉まる速度が遅くなります。

  3. バルブアジャスターを反時計回りに回すと閉まる速度が速くなります。

  4. 各調整後にドアをテストして、希望の速度が達成されるかどうかを確認します。

閉まる速度を適切に調整することで、過度な騒音を発生させることなく、ドアがゆっくりと確実に閉まるようにすることができます。これは、ご自宅やオフィスのより平和な環境に大きく貢献します。

安全なインストールの確保

騒音のない環境を維持し、ドアやフレームへの潜在的な損傷を防ぐには、ドアの金具を安全に取り付けることが重要です。ドアの金具がしっかりと取り付けられていることを確認するには、ドライバー、巻尺、場合によってはドリルなどの適切な工具や機器を使用してください。

安全上の注意事項と設置ガイドラインに従うことで、サイレントドア閉ソリューションが適切に機能し、今後何年にもわたって静かで安全な環境を提供できるようになります。

まとめ

結論として、静かにドアが閉まるソリューションは、住宅、商業施設、医療施設などのさまざまな環境において、静かで静かな環境に大きく貢献できます。

適切なハードウェアを選択し、既存のドアを強化し、設置のベスト プラクティスに従うことで、平和な雰囲気を作り出し、騒音のないドア操作の利点を享受できます。環境を管理し、適切な静かにドアが閉まるソリューションに今すぐ投資してください。

よくある質問

ドアを静かに閉めるにはどうすればよいですか?

ドアを静かに閉めるには、フェルトパッドを使用したり、ドアのきしむ音を静かにするグリースを塗ったり、ドアスイープ、粘着式ドアバンパー、または防音ドアカバーを取り付けたりします。

ドアをバタンと閉めるのを防ぐために、ドアに何を置けばよいでしょうか?

ドアがバタンと閉まらないようにするには、フェルトパッドやフォームストリップの使用、ドアクローザーの調整、油圧式ドアクローザーの取り付け、ウェザーストリッピング、ドアストッパーやピンチガードの追加、ドアヒンジの点検などを試してください。

子供がドアをバタンと閉めるのを防ぐにはどうすればよいですか?

ドアをバタンと閉める行為は容認できないことを子供に説明し、実際にドアをバタンと閉める行為が発生した場合には適切な結果を与えるようにしましょう。お子様がドアをバタンと閉めずに閉めたときに褒め、必要に応じてフォームプールヌードルをドアに取り付けます。

特定のニーズに合わせてサイレントドア閉金具を選択する場合、どのような要素を考慮する必要がありますか?

特定のニーズに合わせてサイレントドア閉金具を選択する場合は、ドアの種類、利用可能なスペース、必要な力、アクセシビリティと防火規制、ラッチおよびスイープバルブ機能の個別の制御を考慮してください。

ドアクローザーの閉まる速度を調整するにはどうすればよいですか?

バルブアジャスターを時計回りに回すとドアクローザーの閉じる速度が遅くなり、反時計回りに回すと速くなり、希望の速度に達するまで各調整後にドアをテストします。

情報源

類似の投稿