最も静かなタイプのフローリング (およびそれに近い他の 3 種類)

衝撃音は気が散ると同時に不快なものです。そうは言っても、選択した床材が防音効果があるかどうかを確認する必要があります。 

最も静かなタイプの床材をご希望の場合は、カーペットが最適です。衝撃音の緩和に効果があり、お部屋を静かで平和な空間にします。衝撃音の管理とは別に、カーペット床は空気伝播騒音を吸収する役割も果たします。

最も静かなタイプの床材

カーペットは、次のような場合に最適な床材です。 床を防音にする。ただし、カーペットを好まない場合は、他のオプションも同様に機能します。

また、私のをチェックしてください 防音カーペットと床材のおすすめ商品

カーペットが床材の中で最も静かなのはなぜですか?

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

床は家の中で最も騒音が発生する部分です。これは、人の出入りが多い家の部分に特に当てはまります。硬い床の上を歩く足の衝撃から生じる不快な騒音を管理するには、防音床を設置することができます。

フローリングを防音性に優れたものにアップグレードしたい場合は、カーペットが最適です。タイルカーペットなので簡単に床に設置できます。

主な理由は、 防音にはカーペットが最適 あなたの床は繊維状だからです。繊維と繊維群の間にエアポケットがあります。その結果、空気分子を捕捉し、床全体で空気分子が自由に振動するのを防ぎます。

カーペット床にはさまざまなオプションがあります。ただし、最も防音性の高いカーペットを入手したい場合は、毛足の高いカーペットを選択する必要があります。その理由は、他の種類のカーペットよりも騒音を吸収する効果が高いためです。

さらに、カーペットを敷くと、家の騒音を約 30 ~ 70% 軽減できます。

周囲の騒音を吸収し、音波が部屋中に反射するのを防ぐことでエコーを軽減します。

カーペット、コンクリート、堅木張りの床がないと、音波は簡単に反射します。しかし、カーペットを敷くと、その繊維の性質により、音波が絡みついて分散します。その結果、エコーや衝撃音が大幅に低減されます。

カーペットは、音が室内に滞留する程度である残響も軽減します。自宅に残響があると、一般に騒音が大きくなり、エコーが発生します。特に誰かと話しているとき、このようなことは不安になることがあります。

カーペットを敷くと、長い残響時間を許容できる範囲まで減らすことができます。その結果、あなたの家は静かで平和になります。

他のタイプの静かな床材

カーペットより広葉樹を好む人もいます。もちろん、吸音床材は万能ではありません。幸いなことに、家の防音に役立つ床材は他にもあります。

ただし、他のタイプの床材はカーペットのように機能しないことに注意することが重要です。それでも、不要なノイズの反響を防ぎながら、家の中の音質を向上させるのに非常に効果的です。

カーペットに近い効果を発揮する他の静かな床タイプ:

  • ビニールフローリング
  • 木質プラスチック複合材
  • ゴム製床材

1. ビニール床材

ビニール床、特にビニールタイルには、多くの場合、遮音下敷きが必要です。この環境に優しい床オプションは、不要で不快な衝撃音を軽減する上で重要な役割を果たします。

クッション性と柔軟性のある表面を備えたフローリングタイプです。このため、足音による衝撃音の発生を防ぎます。

さらに、ビニール床材はメンテナンスの手間がかからず、耐久性があり、多用途であるため、住宅所有者の間で人気の選択肢となっています。

耐水性にも優れています。そのため、バスルームやキッチンなど、家の中で常に水が存在する場所に設置できます。

2. 木質プラスチック複合床材(WPC)

木とプラスチックの複合材または WPC 床材は、防水性、耐久性に優れ、メンテナンスの手間がかからない素材です。この吸音床材は、特に人の往来が多い住宅エリアにおいて、優れた衝撃音緩和を実現します。

WPC フローリングが防音に優れている主な理由は、裏打ち層があることです。この層は優れた遮音性を発揮します。防音以外にも、木質プラスチック複合材の裏層は床をカビやカビの発生から守ります。

3. ゴム製床材

ゴムは音を吸収する能力があるため非常に人気があります。ゴムには弾力性があるため、衝撃音の防止に効果を発揮します。これが、ゴム製床材が今日市場で最も優れた防音材の一つである理由です。

ゴム製床材のもう一つの利点は、カビ、カビ、水に強いことです。滑りにくい加工も施しているので、走り回るのが大好きなお子様がいるご家庭に最適です。

コルク床は静かですか?

上記3つの防音床材以外にも、 コルク床は防音性にも優れた素材です.

コルクは天然で再生可能な素材です。床材メーカーは、ポルトガル、スペイン、チュニジア原産の樹種であるコルクガシの樹皮からこの素材を採取します。

さらに、コルク床は耐久性に優れています。摩耗やひび割れに強く、液体を吸収しません。

コルク床には反発力もあります。つまり、重い家具によって生じたへこみは永久的なものではありません。

コルク床材のその他の特徴は次のとおりです。

  • 耐火性、防カビ性、防カビ性、防虫性
  • 快適
  • 実用的
  • 審美的に多用途

しかし、最高の品質は、 コルク床は音を吸収する性質がある 波。天然の音響および断熱材として機能します。このため、床に使用すると、家は静かで暖かくなります。

コルクは蜂の巣に似たセル構造により音波を吸収します。

各セルには空気層があり、ノイズを閉じ込めて部屋中にノイズが飛び散るのを防ぎます。そのため、歩いた時の足音の衝撃音を抑え、静かに歩くことができます。

さらに、コルクには防音効果もあります。つまり、振動エネルギーを減らすことができるということです。この能力により、コルクは音波が通過する前に、その表面に対して音波を消散させることができます。

情報源

  1. 最も静かな床材トップ 3、ダグラス郡 https://douglascounty.floorcoveringsinternational.com/articles/the-top-3-quietest-flooring-options/
  2. 6 月、吸音床材: 知っておくべきこと、 https://aquietrefuge.com/acoustic-flooring/
  3. Steve Cash、コルクフローリングの利点、HGTV.Com、 https://www.hgtv.com/design/remodel/interior-remodel/the-benefits-of-cork-flooring/

類似の投稿