通常のタイルはキャンセル音を吸収しますか?

タイルは、ご自宅にスタイリッシュなタッチを加える優れた方法です。シンプルで控えめな色から目を引く柄や見た目まで、お部屋の雰囲気を瞬時に変えます。それでも、タイルは音を吸収するのに優れているのでしょうか、 防音床?

通常のタイルは音を効果的に吸収します。音波を減衰させ、騒音を低減するように設計された硬質で緻密な素材で作られています。これは、音波が部屋に反響するのではなく、タイルの表面に当たって拡散することを意味し、家をより静かで快適にするのに役立ちます。

通常のタイルは音を吸収しますか?

この記事では、タイルがどのように音を吸収するのか、その背後にある科学や住宅に吸音タイルを使用する利点など、さらに詳しく説明します。

通常のタイルはどのようにして音を吸収するのでしょうか?

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

吸音の概念は比較的単純です。音波は、音源が空気中に圧力変化を引き起こし、音源から遠ざかる振動を引き起こすときに発生します。

これらの波が物体に到達すると、大気中に反射され、最終的に消滅するまで継続します。

通常のタイルはその表面で音を吸収します。これは音波を回折または分割するように設計されており、音波が室内に反射されるのではなく、複数の方向に散乱します。その結果、空気中にそれほど多くの音波が充満することがなくなり、部屋はより静かになります。

この回折が可能になるのは、タイルが小さくて不均一な凹凸や隙間で構成されており、音波を捕らえてそのエネルギーを散逸させ、最終的に室内への反射を防ぐためです。 

タイルと他の吸音材の比較

音響発泡体、 カーペット、ラグも吸音材としてよく使用されます。これらの素材はそれぞれ機能が若干異なりますが、音波を吸収し、部屋の中で反射するのを防ぐという共通の目的を持っています。

音響フォームは、音質が最重要視されるレコーディングスタジオやその他の環境でよく使用される多孔質素材です。フォームの小さなセルが音波を捕らえ、部屋の中で反射するのを防ぎ、音質を向上させます。

カーペットと ラグには吸音効果もあります。吸音フォームと同様に機能し、音波を閉じ込めて部屋中に反響するのを防ぎます。さらに、カーペットやラグは断熱層をさらに追加し、騒音をさらに軽減します。

吸音フォーム、カーペット、ラグとは異なり、通常のタイルは音波を回折するように設計された硬くて緻密な素材で作られています。

足音や大きな声などの高周波音をより効果的に吸収し、室内に響きわたるのを防ぎます。

タイルの吸音に影響を与える要因

タイルは適度に効率的な吸音材ですが、いくつかの要因がその性能に影響を与える可能性があります。一部のタイルは他のタイルよりも吸音性に優れており、選択したタイルの種類が騒音低減の効果に影響します。タイルの吸音能力に影響を与える一般的な要因は次のとおりです。

  • サイズ。 タイルの表面積は吸音性に直接影響します。大きなタイルは表面積が大きく、小さなタイルよりも音を吸収しやすくなります。また、音波が広い面に当たるとより多く散乱されるため、騒音がさらに低減されます。
  • 材料。 タイルの製造に使用される素材も、その吸音能力に影響を与える可能性があります。素材が異なれば密度と重量も異なり、音の吸収率に影響します。セラミックなどのより重くて密度の高い材料 磁器 ガラスのような軽い素材よりも吸音性に優れています。
  • 厚さ。 一般に、厚いタイルは薄いタイルよりも吸音性に優れています。構造にはより多くの素材の層があり、空気を閉じ込めて自由に流れるのを防ぎます。
  • 密度。 密度の高い素材で作られたタイルは、吸音性に優れています。たとえば、セラミック タイルはガラスやプラスチック タイルよりも密度が高く、音波の吸収に優れています。

吸収に影響を与える通常のタイルの音響特性

タイルのサイズ、材質、厚さ、密度は、吸音能力に影響します。ただし、その他の 音響特性 また、気孔率、摩擦係数、残響時間などの性能にも影響を与える可能性があります。

  • 気孔率。 タイルの気孔率は、タイルに含まれる空気の量の尺度です。多孔質のタイルはより多くのエアポケットを持ち、音の吸収性が高くなります。音波がタイルに入ると、エアポケットを通って移動し、エネルギーを消散します。
  • 摩擦係数。 タイルの摩擦係数は、表面が音波に対してどれだけの抵抗を与えるかを測定します。摩擦係数が高いタイルは、音波の速度が遅くなりエネルギーが失われるため、音の吸収に優れています。このプロパティは、タイルの材質とテクスチャの影響を受けます。
  • 残響時間。 残響時間は、音が特定の空間で減衰するまでにかかる時間を測定します。高品質のタイルは残響時間が長い傾向にあり、長期間にわたって効果的に音を吸収できることを意味します。

吸音タイルを使用するメリット

吸音タイルには、騒音低減が重要な空間に適したいくつかの利点があります。吸音タイルを使用する最も一般的な利点には次のようなものがあります。

  • 騒音レベルの低減。音波は吸収および散乱されるため、エネルギーを失い、すぐに消散します。これは、騒音の量が減少し、その地域にいる人々がより耐えられるようになるということを意味します。
  • 音響が改善されました。 吸音タイルは騒音レベルを低減するだけでなく、空間の音響も改善します。エコーを除去し、音の跳ね返りを防ぎ、会話や音楽を聴きやすくします。
  • プライバシーの向上。 騒音の量が減ると、人々に会話が聞こえにくくなり、プライバシーも向上します。これは、オフィスやオープンプランのワークスペースなどの環境では特に重要です。

最終的な考え

通常のタイルは、ご自宅やオフィスの騒音を軽減するための優れたオプションです。音波がタイルの表面に当たると、散乱してエネルギーが消散し、全体の騒音レベルが減少します。 

タイルのサイズ、材質、厚さ、密度はすべて、吸音能力に影響します。ニーズに合わせて適切なサイズと素材を選択し、タイルの騒音低減の可能性を最大限に高めるためにタイルを適切に取り付けてください。

類似の投稿