ノイズキャンセリングヘッドフォンは耳に安全ですか?

従来のヘッドフォンの選択肢のリスクを恐れる消費者は、より安全な代替品としてノイズキャンセリングヘッドフォンにますます注目するようになりました。これらのヘッドフォンは主に外部の音を打ち消すように機能し、一般的により安全なオプションとして宣伝されています。

しかし、ノイズキャンセリングヘッドフォンは耳に安全なのでしょうか? ノイズキャンセリングヘッドフォンが従来のヘッドフォンよりも耳への損傷に対して優れた保護を提供するのは事実ですが、着用者はこれをこれらのヘッドフォンが最大限の安全性を保証することを意味すると誤解してはいけません。

ノイズキャンセリングヘッドフォンは耳に安全ですか

実際には、ノイズキャンセリングヘッドフォンを着用することには、特に長時間の聴覚に関して、いくつかの健康上の利点があります。私の投稿を読んでください ノイズキャンセリングヘッドフォンと聴覚保護具.

それにもかかわらず、ユーザーの安全というより広範な問題に目を向けると、対処しなければならない欠点が数多くあります。

ノイズキャンセリングヘッドフォンの安全性は相対的なものにすぎません

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

世界保健機関 (WHO) によると、個人用オーディオ機器の使用により、5 億人近くの若者が永久的な聴覚障害を受ける可能性があります。

電話や MP3 プレーヤーなどの多くのデバイスは、最大 100 デシベルまで聞こえるように設計されており、わずか 15 分以内に永久的な難聴になる危険にさらされます。

記事の前半でノイズキャンセリングについてはっきりと述べましたが、 ヘッドフォンは安全です.

しかし、これはどこまで真実なのでしょうか?このガイドでは、ノイズキャンセリングヘッドフォンとは具体的に何なのかを詳しく説明し、それを着用することによる健康上の利点とリスクを調べます。

全体として、ノイズキャンセリングヘッドフォンは、それ自体にリスクがあるにもかかわらず、従来のヘッドフォンよりもはるかに安全な代替品であると思います。

これを踏まえて、これらのヘッドフォンがあなたにどのような影響を与えるかについて詳しく見てみましょう。

ノイズキャンセリングヘッドフォンとは何ですか?

ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入したことがない場合、またはノイズキャンセリングヘッドフォンがどのように機能するかわからない場合は、これらのヘッドフォンが実際にどのようなものであるかを実際に定義することから始めることが重要です。

一言で言えば、ノイズキャンセリングヘッドフォンは周囲の音を打ち消し、着用者が周囲で起こっていることに気を取られないようにする役割を果たします。この文脈において、周囲音とは、ヘッドフォンからではなく外部環境から来るあらゆる音です。

一般に、ノイズキャンセリングヘッドフォンにはアクティブとパッシブの2種類があります。アクティブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、2 つのオプションのうちのより高度なオプションです。

基本的に、これらのヘッドフォンはデジタル プロセッサを使用して、音を効果的に打ち消す「鏡像」音波を送信することで周囲の入ってくる音波に対抗します。

パッシブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは一般に 2 つのオプションのうち安価で、ヘッドフォンの素材を通じて周囲の音を遮断するだけです。

どちらのオプションも外部ノイズを打ち消すのに効果的であることが証明されていますが、アクティブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは 低い周波数をカバーする傾向がある 一方、パッシブノイズキャンセリングヘッドフォンは、より高い周波数をよりよく打ち消します。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを着用するメリット

ノイズキャンセリングヘッドフォン

一般に、ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、従来のヘッドフォンのオプションに比べて、着用者にいくつかの重要な健康上の利点を提供します。

これを念頭に置いて、ノイズキャンセリングヘッドフォンを着用することの主な利点をいくつか見てみましょう。

1. 大きな騒音は損害を与える可能性があります

によると データ、85 デシベルを超える音を聞くと、ヘッドフォンの着用者に長期的な健康リスクが生じる可能性があります。

理想的には、ユーザーはヘッドフォンの使用を 60 ~ 85 デシベルの範囲内に保つことをお勧めします (その場合でも、最長 8 時間の範囲内に限ります)。難聴は不可逆的なため、装着者がデシベルまたは継続時間のいずれかでこの閾値を超えないようにすることが重要です。

しかし、実際のところ、多くの人はこのしきい値を超えているだけで、ヘッドフォン内の音が周囲の周囲の騒音を上回っています。これは、ノイズキャンセリングヘッドフォンが着用者に重大な健康上の利益をもたらすことを意味します。

このヘッドフォンは外部の音を打ち消すことで、装着者がより簡単かつ自然に音量を下げることができます。

2. 低レベル放射線がないこと

さらに、他のテクノロジーデバイスとは異なり、 ノイズキャンセリングヘッドフォンは低レベル放射線を放出しません。。つまり、これは、ノイズキャンセリングヘッドフォンには放射線に関連したがんやその他の健康疾患のリスクがないことを意味します。

これは、音量を抑えている限り、着用者が好きなだけヘッドフォンを装着できることも意味します。つまり、ノイズキャンセリングヘッドフォンは顔や頭に近づけても安全であり、着用者に放射線の危険はまったくありません。

3. ストレスの軽減

ただし、ノイズキャンセリングヘッドフォンの利点は身体の健康に限定されません。多くの消費者は、不要な外部音を打ち消してくれるリラクゼーション ツールとしてデバイスに注目しています。これにより、 ノイズキャンセリングヘッドフォン 睡眠、勉強、その他静かさが求められる状況に最適なツールです。

一部の精神科医によると、 不要な周囲の騒音は、単なる煩わしさ以上の役割を果たします。多くの人にとって、この外部音はプライバシーの侵害と解釈され、イライラ、怒り、フラストレーションを引き起こす可能性があります。これに続いて、ノイズキャンセリングヘッドフォンを着用することの利点が明らかになります。

つまり、ノイズキャンセリングヘッドフォンは着用者のストレスを軽減します。余分な音を遮断することで、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使用している人は、周囲で何が起こっているかを心配したりストレスを感じたりする必要がなくなります。多くの人にとって、これはストレスレベルの大幅な軽減と全体的な精神的健康の改善につながります。

4. 集中力を高めることができる

これに基づいて、ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、目の前の作業に集中する必要がある人にとって最適なツールです。要するに、周囲の環境がどれほど狂っていても、個人が目の前の仕事に集中し続ける方法を提供するのです。

このため、多くの学生が仕事に集中できる学習デバイスとしてノイズキャンセリングヘッドフォンに注目しています。

オフィスで仕事に集中するための完璧なツールとしてノイズキャンセリングヘッドフォンを利用している人もいます。

明らかなように、ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、着用者の身体的および精神的健康を促進するのに役立つさまざまな利点を提供します。適切なノイズ キャンセリング ヘッドフォンを使用すると、着用者は安全を確保しながら生産性を向上させることができます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンの安全性への懸念

そうは言っても、ノイズキャンセリングヘッドフォンにはそれなりの欠点があります。ノイズ キャンセリング ヘッドフォンの使用が自分に適しているかどうかを判断するには、次の情報を考慮してください。

以下の懸念事項に留意することで、あなたとあなたの愛する人たちを不必要なリスクから守ることができます。

1. コードは子供にとって危険である可能性があります

最高のベビーヘッドフォンと子供用ノイズキャンセリングヘッドフォン

ノイズキャンセリングヘッドフォンは安全ですか?誰に尋ねるかにもよるかもしれません。

自分用に購入する予定であれば、安全性への懸念を軽減できるかもしれません。ただし、子供のために購入する場合は、さらに考慮すべき点があります。

最も注目すべきは、コード付きのヘッドフォンは子供、特に若い子供にとって危険であることが判明する可能性があることです。コードで意図せず首を絞めたり、首を吊ったりする可能性があるため、親は子供のためにコードレスのオプションのみに投資することが重要です。

コードレスではないヘッドフォンを購入することを選択した親は、子供がヘッドフォンを使用するのを常に監視する必要があります。さらに、購入したヘッドフォンは子供の手の届かないところに置く必要があります。これは、ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入する際に発生する可能性のある主要なリスクの 1 つを軽減するのに役立ちます。

子供向けのノイズキャンセリングヘッドフォンの選択に関するガイドをお読みください。

2. きついフィット感は損傷の原因となる可能性があります

ノイズ キャンセリング ヘッドフォンを購入する場合のもう 1 つのリスクは、ヘッドフォンが小さすぎる可能性があることです。これにより、快適性の問題が発生したり、長時間着用すると長期にわたる損傷が発生する可能性があります。

これは、子供用のヘッドフォンを購入する際に特に重要な懸念事項であることがわかります。子供はきついフィット感について文句を言わないかもしれません。この場合、きつすぎるヘッドフォンを着用することで蓄積される可能性のある神経またはその他の種類の損傷に対して特に脆弱です。

幸いなことに、店舗で買い物をすることで、小さすぎるヘッドフォンを購入する可能性を減らすことができます。購入前にヘッドフォンを試すことができるため、自分やお子様にとって適切なサイズであるかどうかを確認できます。

ヘッドフォンがきつすぎるという兆候にはどのようなものがありますか?ヘッドフォンを長時間装着しすぎると、最初の痛みや不快感の他に、慢性的な頭痛が発生し始める可能性があります。子どもも頭が痛いと訴えることがあります。この場合は、お子様のヘッドフォンのサイズを必ず確認してください。

3. すべてのノイズがキャンセルされるわけではありません

購入したノイズキャンセリングヘッドフォンによっては、すべてのノイズがキャンセルされるわけではありません。そのため、耳にダメージを与える可能性のある特定の騒音が聞こえやすくなります。

たとえば、パッシブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンを着用している人は、特定の音の影響を他よりも受けやすい可能性があります。

前述したように、アクティブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、低周波対策に最適な場合でも、より効果的に機能し、全体的な音の低減を実現します。これは、 低音と高周波音の両方を低減します 耳を傷つける可能性があります。

ただし、パッシブヘッドフォンを着用している人は、耳にダメージを与えるさまざまな低周波ノイズにさらされる可能性があります。このため、ヘッドフォンの安全性を最大限に高めたいと考えている人は、アクティブなペアに投資する必要があります。これは、全体的な騒音レベルをより包括的かつ安全に低減するために機能します。

4. ヘッドフォンに欠陥があると、誤ったセキュリティが提供される可能性があります

また、ノイズ キャンセリング ヘッドフォンの安全性を考えるとき、1 つの重要な要素を見落とすことはできません。それは、ヘッドフォンが適切な保護を提供するには、機能する必要があるということです。

言い換えれば、古いデバイスは磨耗があり、信頼性が低くなり、より多くの音がすり抜けてしまう可能性があります。これは聴覚に危険な影響を与える可能性があります。

さらに、欠陥のあるヘッドフォンを購入し、それに気づかずに使用した場合、比較的騒音にさらされやすい場所に身を置くことになる可能性があります。防音ツールとしてデバイスを使用している人にとって、これは最終的には良いことよりも大きな損害を与える可能性があります。

このため、個人はノイズキャンセリングヘッドフォンが最新のものであることを確認するよう奨励される必要があります。そうしないと、機器の老朽化や故障により騒音にさらされるリスクが増大する可能性があります。

5. 誤用は危険を伴う

最後に、これらのヘッドフォンは本質的には健康にそれほど悪いものではないかもしれませんが、悪い行動を助長する可能性があることを覚えておく必要があります。

たとえば、これらのヘッドフォンのノイズキャンセリング機能が音量を下げる動機になると考える人もいますが、これらのヘッドフォンに魅力を感じた多くの人は、このテクノロジーを最大限に活用するために、以前よりも大きな音量で音楽を聴き始める可能性があります。これは潜在的に有害な影響を引き起こす可能性があります。

言い換えれば、自分の音楽をもっと大きな音で聴くように勧められている人は、実際には自分自身に不利益を与えていることになるのです。このため、音楽の許容音量を決定する際には、メーカーのガイドラインに従うことが重要です。

さらに、消費者がノイズキャンセリング機能に実際にどのような機能が必要かを理解することが重要です。残念ながら、これをこのヘッドフォンがあらゆるノイズから保護することを意味すると考える人もいます。実際には、ユーザーが推奨デシベル数を超えた場合、ノイズキャンセリングヘッドフォンは通常のオプションと同じくらい有害になる可能性があります。

最終評決

では、ノイズキャンセリングヘッドフォンは安全なのでしょうか?

私の最終的な判断は「はい」であり「いいえ」です。

これらのヘッドフォンには多くの本質的な危険性はありませんが、大音量で音楽を聴くなど、多くの有害な行動を促進する可能性があります。

ただし、外部ノイズの低減という点では、これらのヘッドフォンは確実な選択肢であることがわかります。現在市場にある他の多くの製品のように低レベルの放射線を放出しないという事実により、推定ではスコアが少し高くなります。

さらに、パフォーマンスを損なう要因の多くは、 ノイズキャンセリングヘッドフォン 自分の生活を変えることで軽減できる

ただし、ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入する予定がある場合は、次の点に必ず留意してください。

  • コードレスを購入する
  • 大音量の音楽を聞かないでください
  • フィットするヘッドフォンを購入する

これら 3 つの手順に従うことで、あなた自身とあなたの家族の安全を確保することができます。ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、適度に使用すると、ストレスの軽減や聴覚の保護の向上など、実際に身体に多くのプラスの効果をもたらす可能性があることに注意してください。

これらのノイズ キャンセリング ヘッドフォンが自分に適しているかどうかを判断するときは、上記のガイドを念頭に置いてください。

類似の投稿