ノイズキャンセリングヘッドフォンは本当に価値があるのでしょうか?

ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、リスニング体験の一部としてアクティブ ノイズ コントロールを使用することで、不要な周囲の音を低減します。この設計は、同様の結果を生み出すために防音プロセスを使用するパッシブ モデルとは異なります。つまり、音量を上げすぎずにお好みのオーディオを聴くことができます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンには価値があるのか? 聴覚保護と安心感という数多くの利点を考慮すると、ノイズキャンセリングヘッドフォンは投資する価値があります。オーディオに重点を置く必要がある場合は、これを選択するオプションです。

ノイズキャンセリングヘッドフォンにはそれだけの価値がありますか

ノイズキャンセリングヘッドフォンが価格に見合った価値がある理由

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

 ノイズキャンセリングヘッドフォンの主な利点は、現代の環境に存在する刺激的な音を軽減できることです。この技術は、それぞれパッシブ応答またはアクティブ応答を使用して高周波音波をブロックまたはフィルタリングします。その後、聞きたい内容を選択できます。

聴覚、感覚、または行動処理障害を持つ人は誰でも、このテクノロジーを使用して、混雑した環境による音声への影響を軽減できます。で着用できます。 教室、 飛行機の中や運転中に集中力を高めます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンは、環境内で聞きたい音を選択するのにも役立ちます。つまり、騒音公害の観点からコンサートやスポーツ イベントをより適切に管理できるようになります。

このテクノロジーを検討する際に考慮すべきその他の利点をいくつか紹介します。

1. オーディオの音量レベルを下げます。

多くの人が大音量で音楽を聴くのは、追加の音源を使用してノイズキャンセリング効果を再現しようとしているためです。あなたの音楽が轟音を立てれば、残りの世界は消えてしまいます。この習慣は時間の経過とともに聴力に悪影響を与える可能性があります。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを使用すると、聴覚に適した音量レベルで、より豊かで活気のあるサウンドを聞くことができます。音量を上げすぎたときに発生する歪みが解消され、背景の干渉を受けることなく、それぞれの楽曲の意図したバリエーションを聞くことができます。

2.気になる騒音を遮断します。

飛行機やバスに乗っていると、外の騒音が気になることがあります。エンジンや道路からの音は、古いヘッドフォンで音量を上げすぎた音楽と同じくらい大きくなることがあります。

ノイズキャンセリング技術は、これらの音の影響を軽減し、気が散る音を軽減し、目の前のあらゆるタスクに集中できるようにします。

ヘッドフォンでオーディオを再生しなくても、この利点を活用できます。ノイズキャンセリング機能は、機器の電源を入れるたびに不快な音をアクティブに低減します。

3. 勉強と集中力を高めることができます。

環境の背景に過度の騒音がある場合、学生や専門家のプロジェクトで集中レベルを維持することが困難になることがあります。

大きな音が存在するときに集中しようとすることは、不可能な作業のように感じられるかもしれません。ノイズキャンセリング技術は煩わしい音声をブロックして、より多くの情報を保持し、脳がより効率的にデータを処理できるようにします。

Cowin E7 Pro ノイズキャンセリングヘッドフォン

4.聴覚を保護する働きがあります。

このことについては詳しく書きました 私の記事はこちら.

音響測定 デシベルという単位で表されます (dB)。 75 dB 未満であれば、どのような環境でも安全に長時間リスニングできます。

85 dB の音声に繰り返しまたは長時間さらされると、難聴を経験するリスクが高くなります。ジェット機の離陸音は 130 デシベルであり、聴覚にとって安全な暴露レベルはないことを意味します。

適切にフィットしたノイズキャンセリングヘッドフォンを着用すると、 全体的な音の暴露を減らす 補助なしでは約 20 デシベル受信します。

アクティブ設計モデルは騒音レベルを最大 80 dB 低減し、飛行機のエンジン音を事実上排除します。

5. 安心感が得られます。

頻繁に大音量のバックグラウンドオーディオが聞こえると、不安が忍び寄ってきます。騒音公害によって聴覚に悪影響が及ぶのではないかと心配になり始めます。

長時間暴露すると、刺激的な耳鳴りや痛みを伴う副作用が数日続く場合があり、永久的な難聴の心配が生じる可能性があります。

高品質のノイズキャンセリングヘッドフォンを所有していれば、他では得られない安心感を得ることができます。

重要な環境音を逃すことなく、片頭痛を引き起こす可能性のあるリズミカルな音を回避できます。

Mpow H5 アクティブ ノイズ キャンセリング Bluetooth ヘッドフォン

6. ストレスレベルを軽減できます。

常に大きな騒音にさらされている人は、 日常的により高いレベルのストレスを経験する そうでない人と比べて。この問題は子供たちにも影響を及ぼします。

常に周囲の騒音が聞こえる地域に住んでいる子供たちは、静かな家に住んでいる子供たちよりもコルチゾールのレベルが比較的高くなります。

一貫して低レベルの騒音にさらされている人は、有害な心臓イベントに苦しむ可能性も高くなります。ノイズキャンセリングヘッドフォンは、健康に対するこれらの潜在的な脅威を軽減または排除できます。

7. 睡眠の質を向上させることができます。

米国では60%を超える人々が、少なくとも週に1回は睡眠の問題を経験しています。これらの外乱の主な原因の 1 つは周囲の騒音です。

パートナーのいびきや外の音のせいで目が覚めた場合、体が受ける回復的な休息の質は低下します。

これらのオーディオ トリガーを削除するには、次を使用します。 睡眠中のノイズキャンセリングヘッドフォン。このテクノロジーは飛行中の休憩に使用するのが一般的ですが、寝室でも使用できます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを所有することにデメリットはありますか?

 ノイズキャンセリング技術に関して考慮すべき唯一の本当の欠点は、消費者の初期コストです。この機能を備えた高級ヘッドフォンのセットを購入した場合、最終価格は標準ペアに支払う価格の最大 10 倍になる可能性があります。

一部のメーカーからは安価なモデルが入手できますが、この製品では間違いなく支払った金額に見合ったものを得ることができます。

このテクノロジーのコストに問題がない場合は、購入を確定する前に考慮すべき追加の重要なポイントを以下に示します。

1. ノイズキャンセリングヘッドフォンを装着すると重くなる可能性があります。

ノイズ キャンセリング ヘッドフォンのセットには、標準モデルまたは Bluetooth モデルと比較して、より多くの内部コンポーネントがあります。この技術は、特定の外部音を低減または除去する特定の音を生成できますが、装着時に頭への負担も大きくなります。

ヘッドフォンのフルセットの重量に耐えるのが気に入らない場合は、代わりにノイズキャンセリングイヤフォンを検討することをお勧めします。

Bose QuietComfort 20 (Amazonで価格を確認してください) iOS デバイスに最適で、重要な環境音を聞くことができる認識モードを提供し、ワンタッチで応答するためのインライン マイクを提供します。一部のデバイスでも動作します。

Bose QuietComfort 20 アコースティック ノイズキャンセリング ヘッドフォン
Bose QuietComfort 20 アコースティック ノイズキャンセリング ヘッドフォン

2. このテクノロジーを使用するには、より多くの電力が必要です。

標準的なヘッドフォンをお持ちの場合は、その機器を 3.5 mm ジャックに接続し、他には何もする必要がない可能性が高くなります。

ノイズキャンセリング技術には、背景環境からのノイズを能動的または受動的に低減または除去する機器が必要であるため、有効にするにはデバイス上の電源が必要です。

この要件を満たすために、通常のアルカリ電池または充電式ヘッドフォンを使用するオプションを見つけることができます。このカテゴリーで長持ちする製品が必要な場合は、 TaoTronics の HiFi ステレオ ワイヤレス ノイズ キャンセリング ヘッドフォン。回転式イヤーカップ、快適なパッド、最大 30 時間の再生時間により、どんな環境でも積極的に管理できます。

TaoTronics アクティブ ノイズ キャンセリング Bluetooth ヘッドフォン

3. 聞こえる音の質が変わります。

ノイズキャンセリングヘッドフォンが自分のニーズに最も適していると判断した場合、音質を犠牲にして静かさを犠牲にすることになります。

このテクノロジーを通じて再生される音楽は、古い Bluetooth デバイスに似た、機械的でやや耳障りなサウンドになる傾向があります。

ほとんどのユーザーは、聞こえる音の品質の違いに気づきませんが、この潜在的な問題に非常に敏感なユーザーもいます。

これがご心配な場合は、 ソニー独自の高精細ノイズキャンセリング技術 (Amazon でご覧ください) も検討すべきオプションです。この製品は、Android デバイスとペアリングして Google アシスタントを使用しながら、ユーザーの正確な好みに合わせてサウンドを調整し、ノイズ レベルのバランスを調整して前例のない明瞭さを実現します。

ソニー WH1000XM3 ワイヤレス ノイズキャンセリング ヘッドフォン
ソニー WH1000XM3 ワイヤレス ノイズキャンセリング ヘッドフォン

4. すべての背景音をブロックできるわけではありません。

勉強や睡眠のために完全な沈黙が必要な場合、ノイズキャンセリングヘッドフォンでは期待する結果が得られない可能性があります。ほとんどの音源はこのテクノロジーにより大幅に低減されますが、それでも通過するサウンドがいくつかあります。

大きな騒音は最悪の犯罪者となる傾向があります。ヘッドフォンに中間のカウンター デシベルが存在する場合でも、高音の音声が聞こえることがあります。

最良の結果を得るには、 Bose QuietComfort 25 優れた結果をもたらすことができます。このデバイスを使用して、設定をカスタマイズしたり、音声のみの拡張現実を体験したり、Amazon の Alexa に話しかけたりすることができます。

読む Bose QC25の私のレビュー.

5. 快適性に多少の懸念が生じる場合があります。

現在、ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入する際には、考慮すべき設計オプションが複数あります。オンザイヤーデザイン、イヤフォン、オーバーイヤーモデルからお選びいただけます。たとえば、耳が追加の重量に敏感な場合、オーバーイヤー オプション以外を選択すると、身体的な不快感が生じる可能性があります。

また、一部のヘッドフォンでは、鼓膜に圧力をかけているように感じるわずかなハム音が出ると報告する人もいます。そのため、さまざまなメーカーのさまざまなオプションを検討して、正確なニーズを満たすものを見つけることが重要です。

最高のノイズキャンセリングヘッドフォンはどこで見つけられますか?

最適なノイズキャンセリング ヘッドフォンのセットを見つける最も簡単な方法は、上記のリンクからオンラインで購入することです。多くの場合、地元の店舗よりも安い価格で、より多くのモデルや色のオプションを見つけることができます。

旅行中にこのテクノロジーを試してみたい場合は、空港、免税店、電気店で最も評判の高いブランドを見つけることができます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンには価値があるのか?はい。聴覚を保護し、周囲の影響を軽減し、より良いオーディオ体験を楽しみたいのであれば、このテクノロジーはその衝撃的な結果に驚かれるでしょう。

類似の投稿