ホームシアターのドアを防音にする方法

映画を大音量で見るのが好きな場合は、ホームシアターのドアを防音にする必要があります。家族に迷惑をかけないようにするには、ドアの防音対策が必須です。 

ホームシアターのドアを防音にする方法

ホームシアターのドアを防音するには、ウェザーストリップ材を使用して隙間を密閉します。ドアガスケットやドアスイープも使用できます。こうすることで、ホームシアターから音が漏れて他の人に迷惑がかかるのを防ぐことができます。

家族と平和に共存できるように、ホームシアターからの音が外に漏れないようにする必要があります。しかし、ドアの防音とは別に、ドア自体が防音効果を発揮するものを選ぶこともできます。 

チェックアウトすることもできます 私の記事 ホームシアタールーム全体を防音にするためのガイドが必要な場合。

ホームシアターのドアを防音にする手順

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

ホームシアターのドアの防音対策は 2 つの理由から不可欠です。 1つ目は、音が部屋の外に出るのを防ぐことです。一方、2 番目の理由は、外部の騒音が通過して映画の時間を台無しにするのを防ぐことです。 

出入り口はあらゆる防音プロジェクトにおいて最も弱点となります。その理由は、ノイズが通過しやすい隙間が最も目立つためです。さらに悪いことに、ホームシアターのドアの芯が空洞になっている場合があります。 

このような場合は、簡単で効果的な方法を使用して音の出入りをブロックする必要があります。

1. ドアとフレームの間の隙間をシールします。

ドアの隙間をシールする

最も重要なステップは、 ドアの防音 あらゆる隙間や亀裂をシールすることです。音波はあらゆる空きスペースを通過する可能性があるため、重大な騒音問題が発生します。このステップでは、以下を使用できます。

  • ウェザーストリップテープ
  • ウェザーストリップ V-ストリップ

これらのウェザーストリップ材は、フォームやグラスファイバーなどの吸音材で構成されています。また、自己粘着性があるため、簡単に取り付けることができます。 

ウェザーストリップ テープと V ストリップは、主に空気漏れをシールするために製造されています。しかし、騒音を遮断し、室内で騒音を遮断するのにも効果的です。 

さらに、ウェザーストリップの取り付けは簡単なプロセスです。ホームシアターのドアを防音するには、まずヒンジを締めます。こうすることで、ドアがフレームにしっかりと固定され、ウェザーストリップが隙間に適切に収まるようになります。 

次に、ドアと枠の間の隙間を測定します。このステップにより、購入する必要があるウェザーストリップの厚さがわかります。 

最後にウェザーストリップをカットしてフレームに貼り付けます。

2. ドアガスケットを取り付ける

ホームシアタードアの防音に費やせる予算がある場合は、ウェザーストリップテープの代わりにドアガスケットを使用できます。

ドアガスケットにはウェザーストリップと同様の目的があります。ドアのヘッダーと側枠の隙間を埋めるために使用できます。これらの隙間を密閉すると、音を遮断できるだけでなく、周囲の光や湿気も遮断できます。 

さらに、ドアのガスケットは、端が丸められたゴムストリップまたは平らなビニールでできています。取り付けるには、ドアが閉まったときにロールエッジがドアにぴったり当てられて、しっかりと密閉されていることを確認する必要があります。

ドアパッキンにはさまざまな色があります。そのため、ホームシアターの家具の色に合わせて選ぶことができます。 

ホームシアターのドアをドアガスケットで防音する場合、最初にできることはドアを閉めることです。次に、鉛筆を使ってドアの端に沿ってフレームに軽く印を付けます。ドアの周囲を四方八方からトレースしてください。 

マーキングを確認したら、ドアガスケットの粘着裏面を剥がし、ドアフレームの底部に貼り付けます。

を配置します。 防音材 巻いた面がマーキングと揃うようにします。次に、ガスケットを所定の位置に配置するたびに、裏面の接着剤を少しずつ剥がしてください。 

上部の角に到達したら、ガスケットをきれいにカットします。ドアフレーム全体に取り付けるまで、このプロセスを繰り返します。

最後に、小さな鋲釘で材料を所定の位置に固定します。ただし、爪を巻いた側ではなく、平らな部分に置くようにしてください。

3. ドアに大量のビニールを取り付ける

ホームシアターのドアを防音し、隙間をふさぐときは、ドアの種類も確認する必要があります。コアのないドアでは、音波がホームシアターに出入りしやすくなります。このため、そのドアにさらに質量を追加する必要があります。 

ドアにコアがないことに気付いた場合は、次の 2 つのオプションがあります。

  • 古いドアをより頑丈なものに交換する
  • 古いドアに大量のビニールを取り付けます。 

最初のオプションは高価になる可能性があります。したがって、予算がない場合は、代わりに大量のビニールを設置することを選択できます。 

大量に充填されたビニールまたは MLV は、音波を遮断して遮断する効果的な防音材です。このバリアはグラスファイバーと金属粒子で構成されており、材料の質量が増加します。

素材の質量が大きいほど、騒音を遮断する効果が高くなります。 

大量のビニールを設置するには、ホームシアターのドアのサイズを測定します。得られた測定値は、大量にロードされたビニールをカットしたときのサイズにもなります。 

カットした後、 防音材、ホッチキスを使用して所定の位置に固定します。ただし、MLV は非常に重いので、ホッチキスの針を十分に入れるようにしてください。十分なサポートがないと、ステープルの部分で破れて落ちてしまいます。 

4. ドアスイープを設置する

玄関掃除
ドアスイープが騒音を遮断

メーカーはドアスイープの作成にシリコンやアルミニウムを使用することがよくあります。あなたがする必要があるのは、ドアの下部にそれらを取り付けることだけです。こうすることで、空気や音波がホームシアターのドアに出入りするのを防ぐことができます。 

ホームシアターのドアを防音する場合は、しっかりとした非多孔質の素材を選択することが重要です。シリコンとアルミニウムには、ノイズが通過する細孔や隙間がないため、音波を遮断するのに効果的です。 

市場に出回っているほとんどのドア掃除機には裏面に粘着剤が付いているため、取り付けが非常に簡単です。 

防音以外にも、ドア掃除機はエネルギー効率にも優れています。その理由は、ホームシアター内の冷たい空気を保ち、屋外の暖かい空気を遮断できるためです。

また、土、砂、周囲の光、生き物がホームシアターに侵入するのを防ぐこともできます。 

この防音材のさらに良い点は、タイルや木材など、あらゆるタイプの床に適合することです。カーペット敷きの床でも、ドア掃除機は問題なく機能します。言うまでもなく、ドアスイープはホームシアターのドアを防音する優れた方法です。

ホームシアターに最適なドアは何ですか?

ホームシアターを改修する場合、またはホームシアターをアップグレードする十分な予算がある場合は、ホームシアターのドアを交換することをお勧めします。このようにして、最適なものを選択して、ホームシアターのドアを防音にすることができます。 

しかし、ホームシアターにはどのタイプのドアが最適でしょうか?交換用ドアを購入する前に、どちらが防音性に優れているかを知る必要があります。 

ホームシアターのドアから外部からの騒音が多くなったり、音波がホームシアターの外に漏れたりする場合は、ドアの芯が中空である可能性があります。 

一部の中空コアドアには木製ベニヤが付いています。しかし、それらのほとんどは外側に薄いファイバーボードしかありません。このファイバーボードは非常に薄いため、ほとんどの音波が通過します。

中空コアドアの唯一の利点は、軽量で安価であることです。 

とはいえ、ホームシアターの防音に役立つドアの種類は次のとおりです。

外部ドア

ホームシアターのドアを防音にしたい場合は、屋外ドアを選択する必要があります。その理由は、このタイプのドアは無垢材で作られているからです。そのため、他のタイプのドアに比べて重くなります。

外側のドアはその重量と堅牢性により、音を遮断するのに優れた効果を発揮します。ただし、このタイプのドアは高品質であるため、購入と設置に費用がかかることに注意することが重要です。 

また、屋外ドアには通常、枠が取り付けられています。したがって、改造することはほぼ不可能です。さらに良いのは、このドアの下部にスペースがないことです。この要素により、隙間を塞ぐためのウェザーストリップを取り付ける必要がなくなるため、防音効果が向上します。

ソリッドコアドア

防音材に詳しい方なら、重くて堅い素材ほど防音効果が高いことをご存知かと思います。その場合、ソリッドコアドアがホームシアターの防音に最適であることがわかります。

ソリッドコアを使用したドアは厚くて重いため、音波を打ち消し、室内で音波を隔離します。ただし、ホームシアタードアの防音に使用したい場合は、ソリッドコアドアは重く、高価で、設置が難しいことに注意してください。 

さらに、このタイプのドアを既存のドアフレームに後付けすることも困難な場合があります。ヒンジを補強するには、より頑丈で長いネジを使用する必要があります。こうすることで、ソリッドコアドアがフレームからゆっくりと引き抜かれることがなくなります。 

しかし、これらの欠点にもかかわらず、利点を見落としてはいけません。ソリッドコアドアは、中空コアドアよりも多くの音波を遮断します。したがって、購入コストと設置の難しさはそれだけの価値があります。

ホームシアターのドアを防音にする最善の方法は何ですか?

ホームシアターをまだ構築中の場合は、防音構造にしたいと思うかもしれません。こうすることで、ドアから音波が娯楽室に出入りすることを心配する必要がなくなります。つまり、エアロックが最良の選択です。 

エアロックは、ドアを別のドアで補強することで機能します。ホームシアターのドアを防音したい場合の主な基準は、部屋の中の部屋です。 

この方法は、娯楽室が家の他の部分から完全に切り離されている場合に使用します。つまり、床は柔らかい素材を使用して高くされており、壁は家の他の壁に機械的に接続されていません。天井も垂木には接続されていません。 

そうすれば、ホームシアターのドアを防音するだけでなく、部屋全体を防音することもできます。

防音効果を発揮するには、ホームシアターと家の他の部分の間にエアロックが必要です。そのようなものは、多くの場合、連絡ドアの形をとります。 

連絡ドアは、隣接する 2 つの部屋の間にある両開きのドアであると想像してください。このような場合、ドアは多かれ少なかれソリッドコアであり、ウェザーストリップなどの防音処理が施されることになります。 

正しく取り付けられていれば、エアロックは機能します。ホームシアターでサラウンド サウンド システムを最大音量で再生しても、ドアの外に立っても何も聞こえません。

同様に、外部からの騒音がホームシアターに侵入し、視聴の妨げになることはありません。 

ただし、エアロックはかなり高価になる可能性があることに注意してください。したがって、ホームシアターのドアの防音に使用したい場合は、かなりのお金を費やす必要があります。

ホームシアターのドアを防音にする: よくある質問

ホームシアタードアの防音対策は効果があるのか?

防音素材を使用して、ホームシアター作品からの騒音の漏れと侵入をブロックします。ただし、その有効性を確保するには、ある程度の広範な作業、時間、労力を費やすことが最善です。

十分な予算があれば、中空ドアの代わりに、より頑丈なドアを購入して取り付けることもできます。

防音カーテンは音を軽減する効果がありますか?

防音カーテンや音響カーテンは音波を吸収し、騒音を軽減する効果があります。ただし、そのようなカーテンは音を遮断するのではなく、むしろ吸収することに注意してください。

防音カーテン インストールも簡単で、数分しかかかりません。

情報源

  1. ドアを防音する方法、防音カウドットコム、 https://www.soundproofcow.com/soundproofing-101/how-to-soundproof-a-home-2/how-to-soundproof-a-door-2/
  2. マイケル・フランコとボブ・ヴィラ、「How To: Weatherstrip a Door the Right Way」、Bob Vila TM、 https://www.bobvila.com/articles/door-weather-stripping/
  3. Jenny Harrington、ドアのドラフトプルーフを行う方法、SF ゲート、https://homeguides.sfgate.com/draft-proof-door-30262.html/
  4. マルコ・リッツォ、防音に大量に充填されたビニールはどのように使用されますか?、音響ソリューション、 https://acousticalsolutions.com/mass-loaded-vinyl-and-the-correct-uses-for-it/
  5. Tom Andry、ホームシアターに最適なドア、AV ガジェット、 https://avgadgets.com/best-door-for-your-home-theater/
  6. ドアを防音にする方法、Insulation Express、 https://www.insulationexpress.co.uk/blog/how-to-soundproof-a-door.html/

類似の投稿