プランテーションのシャッターは騒音を遮断しますか?

プランテーション シャッターは、もともと南部の州で発見され、その美しさ、日光の保護、断熱能力が高く評価されていたため、そのように呼ばれています。冬は部屋を暖かく、夏は涼しく保つだけでなく、防音にも役立つと考えて、多くの人がプランテーションシャッターの設置を選択します。

Pランテーションシャッターは次のことに役立ちます 外部ノイズを遮断する 特にシャッターが厚い高品質の木材で作られている場合は、ある程度の影響を受けます。とはいえ、完全にそうなるわけではありません。 部屋を防音にする より侵襲的で高価な防音方法と同じです。

プランテーションのシャッターで騒音を遮断するか

軽度から中程度の騒音公害があり、部屋や家の中であまり聞かれないようにしたい場合は、プランテーションシャッターを設置するのがそれを解決する優れた方法です。この記事では、植林地シャッターがどのように音を遮断するのか、植林地シャッターのさまざまな種類、どの植林地シャッターが最も防音性が高いか、植林地シャッターの設置にかかる費用について説明します。

プランテーションのシャッターが音を遮断する仕組み

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

音は、壁、床、天井、ドア、窓など、さまざまな方法で部屋に侵入します。これらのエントリ ポイントのいずれかを修正するには、 防音材 室内で聞こえる音の多くを除去するのに役立ちます。ただし、壁、天井、床の場合、これらの表面を防音する手順は通常、侵襲的で高価です。

窓についても同様で、防音性を高めるために窓を完全に交換する必要はありません。たとえば、多くの人は単にカーテンを掛けたり、ブラインドを追加したりするだけで、ある程度の音を遮断するのに役立ちますが、シャッター (特にプランテーションのシャッター) を追加するのが最良の方法の 1 つです。 窓を防音にする方法 完全に交換する必要はありません。

プランテーションシャッターは傾斜した木製ルーバーで構成されており、窓枠に正確にフィットするように作られています。他の窓覆いが使用する引き紐とは異なり、ドアのように開き、想像できるあらゆる種類の木材で作ることができます。

植林雨戸はどんな窓枠にも合わせて調整してぴったりと納まるように作られているので、 騒音はほとんど伝わりません、それは木材で作られているためでもあります。シャッターはそうではないことに注意することが重要です。 いつも ただし、木製であることがほとんどです。

農園シャッターがカーテンやブラインドより防音効果が高い理由は、次のことができるからです。 ドアのように完全に閉める 木材は他の工法で使用される材料よりも防音性が高いためです。

プランテーションのシャッターの基本と、シャッターが音を遮断する仕組みについては理解できたので、次に、シャッターの製造に使用される最も一般的な材料のいくつかを見てみましょう。

プランテーションシャッターの人気のあるタイプ

プランテーションのシャッターを構築するために使用される材料は膨大な数があります。特定のシャッターの価格は、どこから購入するか、取り付ける必要がある窓の大きさ、使用する木材の種類、窓の数、その他多くの要因によって異なります。

使用する木材の種類は、シャッターの防音性に最も大きな影響を与える可能性があります。したがって、どのタイプのプランテーションシャッターが騒音を遮断するのに最適であるかを議論する前に、これらの製品に使用されている最も一般的な素材についていくつか見てみましょう。

滑らかな広葉樹

滑らかな広葉樹プランテーションの雨戸は、見た目も美しく、ほとんどの家の装飾に非常によく合うため、最も人気のある雨戸の一部でもあります。 広葉樹 成長が非常に早い木材であり、塗装後の仕上がりも優れています。

滑らかな硬材の雨戸は通常 100% 材で、古いスタイルの家の内部によくフィットし、防音にも確実に役立ちます。

グレインウッド

木目調の木材も、プランテーションのシャッターの構築に使用される見栄えの良い素材です。このタイプのシャッター かなり洗練されているように見えます そして色のおかげで自然です。

のように 他のすべてのシャッター、木目のある木材は騒音の伝わりを軽減します。

ウッドハイブリッド

木製ハイブリッドプランテーションシャッターは費用対効果が高く、住宅のインテリアデザインを補完しますが、多くの住宅所有者は完全に木製のシャッターを好む傾向があります。

木材と框の両方で作られた木製ハイブリッドシャッターは、大金を掛けずに音を遮断するのに役立ちます。

ビニール

ビニール製のプランテーションシャッターは、主に手頃な価格のため、最も一般的に購入されています。 そして なぜなら、通常は防水性があるからです。スタイリッシュな見た目を保ちながら実用的なオプションであり、耐久性を高めるためにアルミニウムコアが使用されている場合もあります。

プランテーションのシャッターを構築するために使用される最も一般的な材料のいくつかがわかったので、防音目的でどの材料が最適に使用されるかを説明しましょう。

最も防音性の高いプランテーションシャッターはどれですか

プランテーションの雨戸の製造に使用されるすべての材料の中で、木材は間違いなく最も防音効果があります。他の素材(ビニールと木のハイブリッドシャッターなど)も確かにある程度の騒音を遮断するのに役立ちますが、無垢材ほど効果的ではありません。

したがって、遮断する必要がある騒音が多い場合は、木目のある木材または滑らかな硬材のシャッターを選択するのが最適です。また、木材の質やシャッターの厚みも音の伝わり具合に大きく影響しますので、その点も考慮しておきましょう。

どのプランテーションシャッターが最も防音性が高いかがわかったので、次に、それらを設置するためにどれくらいの費用がかかるかを見てみましょう。

植林地シャッターの設置にかかる費用

植林シャッターの設置費用は、材料費と設置実費から構成されます。

植林地のシャッター材料費

プランテーションシャッターの材料費は、次のような要因によって異なります。

  • 使用される材料の種類
  • 木材や素材の品質
  • 窓のサイズ
  • シャッターは何枚必要ですか
  • サプライヤーまたはマーチャンダイザー

ご想像のとおり、プランテーションシャッターの価格は大きく異なります。無垢材で作られたシャッターを購入する場合は、少なくとも $100 を支払うことを想定してください。 平均価格は $200 です、ただし、ハイエンドのシャッターには数千ドルの費用がかかります。ビニールまたはその他の素材で作られたシャッターの場合、$50 という低価格で購入できますが、品質に応じて価格は上がります。

では、実際に設置費用がどれくらいかかるのか見てみましょう。

設置料金

プランテーションのシャッターを設置するコストは、主に労働作業を誰に依頼するかによって決まります。

一般的な請負業者や便利屋の平均費用は $15 ~ $65 で、設置には合計で約 1 ~ 3 時間かかると考えられます。

結論

プランテーションのシャッターは、窓を覆い、侵入してくる音の一部を遮断するのに最適な方法です。騒々しい隣人や屋外の騒音が多い環境で暮らしている場合、これは生活の質を向上させる素晴らしい方法となる可能性があります。

プランテーションシャッターは、部屋の防音性を高めるための最も費用対効果の高い方法の 1 つです。予算が限られている場合は、ビニールまたは木製のハイブリッドシャッターを検討してください。ただし、お金があり、非常に大きな音を遮断する必要がある場合は、木目調または滑らかな広葉樹林のシャッターを設置してみてください。

情報源

類似の投稿