ノイズキャンセリングヘッドフォンを付けて寝ても安全ですか?

私はいつも睡眠時に騒音を遮断するのが好きで、そのための最良の方法を頻繁に探してきました。最近誰かが使用を提案しました ノイズキャンセリングヘッドフォン 私は、これが可能であり安全なのかどうか疑問に思いました。

では、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使用して寝ることは可能(そして安全)なのでしょうか? 快適であれば、ノイズキャンセリングヘッドフォンを選択することは可能であり、悪いことではなく、完全に安全です。なぜなら、ノイズキャンセリングヘッドフォンは、夜間に着用すると有害になる可能性がある耳栓の優れた代替品だからです。さらに、ヘッドフォンを使用すると、音楽を聴くこともできます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを付けて寝るのは悪いことですか、それとも安全ですか

夜間の騒音を遮断することと、音楽を聴けることは別のことです。睡眠中に音楽を聴くのが好きな人もいますので、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使用することには明らかな利点があります。この記事の残りの部分では、それらの長所と短所、そしていびきを防ぐために使用できるかどうかを見ていきます。

私の投稿もチェックしてください: ノイズキャンセリングヘッドフォンは聴覚を保護しますか?

ノイズキャンセリングヘッドフォンを付けて寝るのは有益ですか?

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

睡眠中に騒音を遮断する方法をたくさん試しましたが、以前見つけた最良の選択肢は耳栓でした。ただし、音楽を聴けること以外にも、耳栓よりもノイズキャンセリングヘッドフォンを使用することにはいくつかの利点があります。

眠りが浅い人は、何かのきっかけで簡単に目が覚めてしまいます。これらの騒音は通常、他の人が眠りにつくことができる正常なものですが、真夜中に騒音で目が覚めることよりも悪いことはほとんどありません。耳栓は効果的なノイズキャンセリングのオプションとして広く知られているため、ほとんどの人が使用する標準的なオプションは耳栓です。

ただし、睡眠中に耳栓を使用することの主な欠点は、そのデザインそのものです。 頭からかぶるノイズキャンセリングヘッドフォンとは異なり、耳栓は耳に入れるものです。。これは、仕事中や試験などの通常の状況では通常問題ありませんが、睡眠中は最適ではありません。

耳栓をしたまま横向きに寝転がると、耳の敏感な部分を損傷する可能性が高くなります。。同じ理由で、固執しないように言われます 質問のヒント 耳の中に耳栓を外耳道の奥に差し込みすぎないでください。そうするとドラムが破裂する可能性があり、理想的ではありません。

これがノイズキャンセリングヘッドフォンの主な利点です。耳に不必要な圧力をかけないのです。 代わりに、頭の上に装着し、ノイズキャンセリングフォームパッドで耳全体を覆います。

ノイズキャンセリングヘッドフォンは、周囲の騒音を遮断するのに非常に効果的ですが、非常に大きな騒音に対しては効果的ではありません。

ノイズキャンセリングヘッドフォンで覚えておくべき主な点は、実際には耳栓と同じ働きをするように設計されていないということです。耳栓は外部の騒音を完全に遮断するように設計されていますが、ノイズキャンセリングヘッドフォンは音楽の再生も行うため、騒音遮断能力はそれほど効果的である必要はありません。

しかし、 ノイズキャンセリングヘッドフォンか耳栓のどちらかを選ぶとしたら、私はいつもヘッドフォンを選びます。耳栓をして寝た後、耳が痛くて目が覚めたことが何回あったか忘れましたが、ノイズキャンセリングヘッドフォンがこの問題を確実に解決してくれました。

ノイズキャンセリングヘッドフォンはいびきに効果がありますか?

ノイズキャンセリングヘッドフォンが睡眠中に周囲の騒音を遮断するのにどれほど役立つかを知った後、眠りが浅い人の最大の敵であるいびきをかくパートナーに対して効果があるかどうかを調べることにしました。

では、ノイズキャンセリングヘッドフォンはいびきに効果があるのでしょうか? ノイズキャンセリングヘッドフォンは、いびきなどの外部騒音を遮断するのに非常に効果的です。音楽を再生すると音をカバーできるだけでなく、 ヘッドフォンは非常に効果的なノイズキャンセリングを備えています フォーム。ノイズキャンセリングヘッドフォンを使えば、どんなにうるさく寝ている人のいびきも聞こえなくなります。 

結局のところ、いびきは単なる騒音であり、ノイズキャンセリングヘッドフォンはこれらを遮断するように設計されています。いびき対策用にノイズキャンセリングヘッドフォンを購入する場合に考慮すべき主な点は、騒音がすぐ近くにあるため、適切にフィットしているかどうかを確認することです。

一部のブランドは、睡眠用に特別に設計されたノイズキャンセリングヘッドフォンヘッドバンドを販売しています。ただし、音を遮断する能力はノイズキャンセリングヘッドフォンほど優れていないため、特にいびきを遮断したい場合は、本物のヘッドフォンを使用してください。

いびきを効果的に遮断するヘッドフォンをお探しの場合は、オーバーヘッド ペアではなくインイヤー ペアを選択することを検討します。。これは、インナーイヤー型イヤホンをよりしっかりとフィットさせることができるためです。これは、騒音源が頭の近くにある場合に重要です。

この主な欠点は、イヤホンにも耳栓と同じ問題があることです。睡眠中にイヤホンを装着したまま横向きに寝返りをすると、外耳道を損傷する可能性があります。

ただし、ノイズキャンセリングイヤホンについて覚えておくべきことは、通常、イヤホンを所定の位置に保持するものがあるため、耳にあまり深く押し込むことができないということです。

私の投稿もチェックしてください: ノイズキャンセリングヘッドフォンは耳に安全ですか?

睡眠時にノイズキャンセリングヘッドフォンを使用することの長所と短所

全体として、私が発見したのは、 ノイズキャンセリングヘッドフォンは、睡眠中に音を遮断するための最良の選択肢の1つです。ただし、このオプションはすべての人に適しているわけではないため、ペアを購入する前に長所と短所を考慮してください。あなたにとってもっと良い選択肢があるかもしれません。

長所

長所は次のとおりです。

1. 音楽を聴く 

ノイズキャンセリングヘッドフォンは外部の騒音を遮断するだけでなく、音楽を聴くこともできます。これは私がこれまでほとんど見落としてきたことですが、一部の人にとっては明らかな利点です。

そのうえ、 Bose のようなブランドのノイズキャンセリングヘッドフォン (私が選ぶことをお勧めする数少ないヘッドフォンの 1 つ) は、明らかに優れた音質を備えています。。睡眠中に音楽を聴くなら、優れた音質で聴いてみてはいかがでしょうか?

全体をチェックしてください Bose ノイズキャンセリング製品ラインナップ アマゾンで。

2. ストレスの軽減 

その点を裏付けると、睡眠中に音楽を聴くことはストレスを軽減するのに最適な方法です。音楽が好きではない場合は、オーディオブックなどを試してみてはいかがでしょうか。

睡眠中は脳が驚くほど活発に活動しているため、外国語やモチベーションを高めるスピーキングなどを学ぶのに最適な時間となります。

同様に、周囲の騒音で常に目が覚めないという行為自体が、ストレスレベルを驚くほど軽減します。邪魔されずに眠ることができるということは、目覚めたときにすっきりとした気分でその日を迎えることができるということです。したがって、音楽を聴いている場合でも、単に音を遮断している場合でも、ストレス レベルが低下することが期待できます。

3.いびきをブロック 

ノイズキャンセリングヘッドフォンの最も重要な利点の 1 つは、いびきをブロックする機能です。このような問題がある場合は、イヤホンの方がより良い選択となることを覚えておいてください。イヤホンはよりぴったりとフィットし、近くの音を遮断するのに効果的です。

4. Bluetooth オプション 

現在、ノイズキャンセリングヘッドフォンが市場の大部分を占めており、カスタマイズの選択肢が豊富にあることを意味します。睡眠時にヘッドフォンを使用する場合に便利な機能は、Bluetooth への対応です。

何よりも、これは、煩わしいだけでなく、首に巻き付くと危険な可能性があるベッドのワイヤーに対処する必要がないことを意味します。 ベッドで使用する場合は、ワイヤレス ノイズキャンセリング ヘッドフォンを最初に使用する必要があります。.

短所

そして、短所は次のとおりです。

1. コスト 

最高のもののいくつか 睡眠用のヘッドフォンは当然のことながら非常に高価です。予算に関しては、オーディオ品質とノイズブロック能力のどちらを最優先するかを決定する必要があります。

音質が良ければ、間違いなくより多くのお金を支払うことになります。他の多くの製品と同様に、Bose ノイズキャンセリング ヘッドフォンも数百ドルかかりますが、かなり良い仕事をしてくれます。

2. 快適さのレベル 

私のノイズキャンセリングヘッドフォンの第一選択はオーバーヘッドヘッドフォンです なぜなら、これらが音を遮断するのに最適だと思うからです。ただし、オーバーヘッド型のノイズキャンセリングヘッドフォンを着用すると、横向きで寝ることができなくなり、明らかな快適さの問題が発生する可能性があります。

もう一つの選択肢は、ノイズキャンセリングイヤホンを使用することです。ただし、前述したように、耳に圧迫される可能性があり、不快なだけでなく損傷を与える可能性もあります。夜間はこれを着用しないようにできる限りのことをしますが、少なくとも横向きに寝ることができるという意味です。

最後のオプションは、ノイズ低減ヘッドバンドです。これらは基本的にヘッドフォンが組み込まれた単なる汗止めバンドであるため、睡眠中に使用するのが最も快適です。

ただし、これらの ヘッドバンドは他のノイズキャンセリングヘッドフォンほど効果的ではありません。主な目的が音楽を聴くことである場合はこれらを考慮してください。ただし、いびきをかくパートナーをブロックしたい場合は、絶対に避けてください。

3. 熱い耳 

ばかげた提案のように聞こえるかもしれませんが、夜にヘッドフォンを着用すると耳が非常に暖かくなり、不快になる可能性があります。最も危険なのは騒音低減ヘッドバンドです。ヘッドバンドは頭を断熱し、自身の熱を大量に放出するためです。

最終的な考え

睡眠時にノイズキャンセリングヘッドフォンを着用できることを知って非常に便利だと思いました。さらに、いびきを防ぐのにも最適です。ただし、安全性が最優先の場合は、外耳道を損傷する可能性があるため、イヤホンの使用は避けてください。どのオプションを選択する場合でも、快適さを最優先する必要があります。

読んでくれてありがとう!私の記事もチェックしてみてください 最高の防音材.

類似の投稿