歩くときにジーンズがパチパチ音を立てるのを防ぐ方法

ジーンズは、どんなワードローブにも必ず入っている欠かせない衣類の定番です。汎用性が高く、手頃な価格で、適切な一足を見つければ快適であると一般的に認識されています。ただし、ジーンズによっては歩くとパチパチ音が鳴ってしまい、あまり快適ではありません。

歩くときにジーンズがパチパチ音を立てるのを防ぐ

歩くときにジーンズがパチパチ音を立てるのを防ぐ方法

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

歩くときにジーンズがパチパチ音を立てるのを防ぐ方法をいくつか紹介します。

  1. ジーンズをたくし上げてベルトで締めます。
  2. ジーンズを柔軟剤で洗います。
  3. ジーンズを仕立ててもらいましょう。
  4. パチパチ音がする部分に無香料の消臭剤を塗布します。
  5. 別のジーンズを購入してください。

パチパチ音の出るジーンズを履くと、歩くたびに不快感を感じ、非常にイライラすることがあります。ということで、歩くときに発生するあの不快なパチパチ音を防ぐにはどうしたらよいのかを解説していきます。

こちらもお読みください:

1. ジーンズをたくし上げてベルトで締めます

パチパチという音が聞こえるのは、股部分の余分な生地から発生している可能性があります。ジーンズを少し高めに引き上げると、この問題を解決できる可能性があります。ジーンズをたくし上げた後、ベルトを結んで所定の位置に保ち、股部分に余分なスペースができてパチパチ音が鳴るのを防ぎます。

この問題を解決するには、ジーンズを引き上げるのが最も早くて簡単な方法です。ただし、ジーンズをたくし上げてベルトで締めてもパチパチ音が鳴り続ける場合は、足のフィット感に問題がある可能性があります。

場合によっては、特定のジーンズの形状や生地が体に合わない場合があります。その場合、ジーンズを返品して返金を求めるか、より自分に合った別のジーンズと交換することをお勧めします。

2. ジーンズを柔軟剤で洗う

ジーンズがまだ新しい場合、またはあまり履いていない場合は、ジーンズの生地が非常にしっかりしていて硬いため、パチパチ音が鳴りやすくなります。ジーンズを柔軟剤と冷水で洗うと、ジーンズの硬さが軽減され、最終的には歩くときに快適になります。

ジーンズが緩くなったり柔らかくなると、パチパチ音が発生しにくくなります。ゆったりとしたジーンズを履きたくない場合は、柔らかい生地で作られたジーンズを選んでください。バッスル氏によると、 最も快適なジーンズ コットンやエラスタンのブレンドなど、柔らかくサポート力のある生地で作られています。

3. ジーンズを仕立てる

ジーンズを自分で仕立てることができない場合は、仕立てに出すことをお勧めします。そうすることで、カスタマイズ後のジーンズが確実に完璧にフィットするようになります。ジーンズの股部分が大きすぎることが原因でパチパチ音がする場合は特にそうです。

4. パチパチ音がする部分に無香料の消臭剤を塗布する

ジーンズのパチパチ音の出る部分に無香料の消臭剤を塗ると、問題の解決にも役立ちます。消臭剤が潤滑剤の役割を果たし、音を軽減します。太ももの内側にベビーパウダーを塗って擦れを防止したり和らげたりするのと同じだと考えてください。

5. 別のジーンズを購入する

あらゆる方法を試しても、歩くときにパチパチ音が止まらないようであれば、別のジーンズを購入することを検討したほうがよいでしょう。

ジーンズの品質によって、歩いたときにパチパチ音が鳴るかどうかは決まりませんが、高品質のジーンズは、適切にフィットしている限り、この問題が発生する可能性は低くなります。

ジーンズが歩いているときにパチパチ音が鳴るのはなぜですか

ジーンズが歩くとパチパチ音が鳴る場合は、ほとんどの場合、サイズが合わなかったり、素材の品質が良くなかったりすることが原因です。

ジーンズの不快感や歩くときにパチパチ音が鳴るのを防ぐ最善の方法は、購入前にジーンズをフィットさせて履いて歩くことです。

ナイロンで作られたジーンズは、ナイロンが表面に持つ電磁場の影響で、パチパチ音やパチパチ音が発生する傾向があります。したがって、ジーンズを購入するときは、ラベルを確認して、ジーンズがナイロン製でないことを確認してください。

前述したように、柔らかく快適な衣服となるため、綿またはエラスタンのジーンズを選択してください。エラスタンは軽量の繊維で、伸縮性と耐久性のあるジーンズに最適な生地です。

ジーンズを正しくお手入れする方法

ほとんどの衣料品と同様、ジーンズのお手入れにも正しい方法と間違った方法があります。ジーンズの寿命を延ばすためのヒントをいくつか紹介します。

ジーンズを着用するたびに洗わないでください

ジーンズを着用後に洗うと、ジーンズが縮んで体にフィットしなくなる危険があります。ジーンズは 3 ~ 4 回着用してから洗濯することができますが、リーバイスの専門家は、10 回着用するごとに洗うことを推奨しています。

汚れが見つかった場合は、古い歯ブラシまたは湿らせた布に石鹸とぬるま湯を含ませて取り除きます。ジーンズを 3 ~ 4 回着用する前に汚れ、石鹸と古い歯ブラシや布で汚れを落とすことができない場合は、洗濯機に入れてください。または、手洗いも可能です。

ジーンズを冷水で洗う

冷水はジーンズの色褪せを防ぎます。ジーンズを冷水で洗うことも縮みを防ぎます。色褪せを最大限に防ぐために、ジーンズを裏返しにし、強力な石鹸の使用を避けてください。これは色を保つのに役立ちます。

ジーンズを自然乾燥させましょう

乾燥機は大幅な縮みの危険があるため、ジーンズを自然乾燥させると、ジーンズのフィット感が維持され、縮みが防止されます。

日光により色あせたり縮んだりする可能性があるため、ジーンズを裏返して日陰の場所で乾燥させてください。ジーンズを乾かすのに乾燥機を使わないことで、電気代の節約にもなります。

結論

適切なジーンズを見つけるのは、多くの場合イライラして気が遠くなることがあります。ただし、完璧なジーンズを見つけるには、試行錯誤が必要な場合があります。ジーンズの見た目が気に入らなくても、気分を悪くしたり、自分を批判したりしないでください。単にぴったりではないのです。

情報源

類似の投稿