すべての音を遮断するヘッドフォンはありますか?

つまり、あなたは新しいヘッドフォンに少額のお金を費やしたことになります。箱を開け、ハードケースのシールをはがし、装着して待っていると、まだ近所の犬の吠え声が聞こえます。どうして? 

すべての音を遮断するヘッドフォンはありません。最高のヘッドフォンであっても、ノイズを除去することはできず、低減することはできます。アクティブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンは電子的に周囲の音を最小限に抑えますが、ノイズ アイソレーション ヘッドフォンはシリコンまたはフォームを使用して耳の周りを密閉します。

あらゆる音を遮断するヘッドフォン

この記事の残りの部分では、ノイズブロックヘッドフォンがどのように機能し、サウンドをどのように除去するかについて説明します。騒音をブロックするのに最適なヘッドフォンを紹介し、平和と静けさを得る最良の方法を説明します。 

こちらもお読みください: ノイズキャンセリングヘッドフォンは聴覚を保護しますか?

ヘッドフォンがすべての音をブロックできない理由

アフィリエイトとして、私はこのページのリンクから売上の一部やその他の報酬を徴収する場合があります。

多くの人は、音楽、ポッドキャスト、オーディオブックを聴いたり、周囲の騒音を消したりするためにヘッドフォンを使用しています。それらがどのように機能するか知っていますか? 

基本的に、ヘッドフォンは電気エネルギーを音に変換するミニスピーカーです。

最近のヘッドフォンは多くの機能が搭載され、より洗練されています。最新のヘッドフォンでは、最先端のデザインを使用して背景の干渉をブロックできます。

実際、ノイズキャンセリングヘッドフォンは現代の通勤者にとって標準となっています。非常に人気があるので、その機能と、すべてのノイズを除去できない理由を見てみましょう。

ノイズキャンセリングヘッドフォンの仕組み

アクティブ ノイズ キャンセリング (ANC) とも呼ばれるノイズ キャンセリング ヘッドフォンは、不要な背景ノイズをブロックするのに最適ですが、できることには限界があります。騒がしい環境の音量を最大で下げることができますが、 30デシベル、すべての音を除去することはできません。

イヤーカップに内蔵されたマイクにより、デバイスは環境内に存在する入ってくるノイズの周波数を検出して識別します。次に、イコライザーが信号を処理し、逆音波をスピーカーに送り返し、元のサウンドを打ち消します。 

軍のパイロットは当初、飛行中のエンジン騒音を遮断するためにこの技術を使用していました。同じテクノロジーは、周囲の騒音を遮断したい飛行機や電車で旅行する人々に役立ちます。

ノイズキャンセリングヘッドフォンはかなり注目に値します。職場や自宅の周囲の騒音を軽減して、目の前の作業に集中できるようにするのに最適です。ただし、すべての背景音をキャンセルするわけではなく、音量を下げるだけであることに注意してください。

購入する前に ノイズキャンセリングヘッドフォンの場合は、次の点を考慮してください。

  • すべてのサウンドに機能するわけではありません。に適しています。 低周波音 50Hz から 1kHz の間 (飛行機エンジンのドローンのような)。
  • 電池式です。
  • ANC による低周波音のキャンセルにより、一部のユーザーは耳に圧迫感を感じると報告しています。
  • 複数の音源ではうまく機能しません。

ノイズアイソレーションヘッドフォン 

ノイズ分離テクノロジーまたはパッシブ ノイズ キャンセリング ヘッドフォンには 2 つのタイプがあります。従来のタイプは耳の上部に装着し、しっかりと密閉して音を遮断します。

次に、インイヤーモニター (IEM) を入手します。これらのデバイスの背後にある考え方は、外耳道にぴったりとフィットし、外部から音が侵入しないようにすることです。また、極厚のフォームカバーが耳にしっかりとフィットし、不要な音を遮断します。

ノイズ遮断ヘッドフォンの購入を計画している場合は、次の要素を考慮してください。

  • パッシブノイズブロック、電池不要
  • 低周波音の遮断にはあまり効果的ではありません
  • 適切なフィット感が不可欠です
  • 人の声などの中高音域に適しています。

こちらもお読みください: 安価なノイズキャンセリングヘッドフォンと高価なノイズキャンセリングヘッドフォン

すべての音を遮断するヘッドフォンはありますか?

人々はいつもこの質問をしますが、真実は次のとおりです。 ヘッドフォン なくならないでしょう すべての音。そうでなければ耳栓になってしまいます。

すべての音を遮断するヘッドフォンはありません。ほとんどのヘッドフォンは中断を最小限に抑え、低周波を遮断できますが、非常に大きなノイズをかき消すことはできません。 

完全な静寂を実現できるヘッドフォンはありませんが、優れたヘッドフォンは最も大きな騒音を遮断します。

それでも、外部の騒音を遮断するヘッドフォンを選ぶときは、音質、快適さ、ワイヤレス機能、ノイズキャンセリング技術を考慮する必要があります。

ノイズブロックヘッドフォンを選択する際に考慮すべき機能

新しいヘッドフォンを購入する場合、選択肢が多すぎるため、どれが自分に適しているかを判断するのは難しいかもしれません。ただし、使用する場所がわかれば、選択肢を絞り込むのが簡単になります。

何よりも、ヘッドフォンは音質が良く、自分のスタイルにフィットし、快適に感じられるものでなければなりません。

最終的な決定を下す際に留意すべき点がいくつかあります。

  • ノイズキャンセリング。 ヘッドフォンに効果的なノイズキャンセリング技術が搭載されていることを確認してください。したがって、交通などの低周波ノイズをブロックしたり、人の声や犬の吠え声などの高周波音をかき消したりします。
  • 交換可能な部品。使用中に片方が壊れた場合に備えて、交換可能なイヤーピースを備えたヘッドフォンを探してください。このような場合は、場合によっては数百ドルもかかる新しいヘッドフォンを購入するのではなく、ヘッドフォンを交換することができます。
  • ワイヤレスまたは非ワイヤレスワイヤレスヘッドフォンが必要か、有線ヘッドフォンが必要かを検討してください。ワイヤレスなので、ワイヤーに絡まることなく自由に動き回ることができます。欠点は、価格が高いことです。

ヘッドフォンで気が散る周囲の騒音をブロックできない場合は、他のオプションを試してください。

次のセクションでは、背景ノイズをブロックする他の利用可能な方法について説明します。

代替のノイズブロック方法

夜中に近所の犬の吠え声や緊急車両のサイレンで目が覚めた経験はありませんか?

睡眠を妨げないように、騒音を遮るものが必要かもしれませんね。そこでホワイトノイズが登場します。

ホワイト ノイズは、すべての周波数で等しいエネルギーを持つランダムな信号であり、一定の音量レベルを与えます。

簡単に言うと、ホワイト ノイズは、さまざまな周波数をブレンドして心地よいハム音を作成する激しい音です。したがって、ホワイト サウンドは、大きすぎず、小さすぎず、その 2 つの極端な中間にある連続した音であると考えてください。

多くの人が使っています 白色雑音 気を散らす音をマスキングして効果的に睡眠や集中を促す機械。

これらのマシンの中には、ハンドバッグやバックパックに収まるほど小さいものもあります。スピーカーが付属しているものもあるので、電話やその他のデバイスに接続できます。

マシンとは別に、音量や周波数を調整してカスタマイズできる iOS および Android デバイス用のアプリもあります。また、ノイズを発生させる特定の時間を設定できるタイマーも内蔵されています (たとえば、30 分など)。 

結論

ヘッドフォンは不要な音をブロックするのに便利なツールかもしれませんが、万能なものなど存在しないことはわかっています。そのため、デザインと機能はさまざまな環境に適合します。

 ヘッドフォンであれ、ホワイト ノイズ デバイスであれ、ニーズに完全に適合する製品を入手していることを確認してください。最後に、遮断したい騒音と、快適さと品質に対する個人的な好みを考慮する必要があります。 

類似の投稿